いまリユース市場規模が右肩上がりで拡大している。
どんな商品がどんなタイミングで売れるのか知っていれば、さらにお得。

リユース市場の拡大は右肩上がり
この記事の画像(16枚)

業界最大手のリユースショップ「セカンドストリート」の2020年9月にオープンした「静岡長沼店」で、知っていないと損をする“買い時・売り時”商品を教えてもらった。

リユースショップの「セカンドストリート静岡長沼店」(静岡市)

セカンドストリート・平尾海斗さん:
いま生活の様式が変わって、お買い得の商品があります。店内はほとんど衣料品が占めているんですけど、食器など生活雑貨やテレビなどの家電もそろえています

北村花絵アナウンサー:
売る楽しみもあると思うので、今回私たち売りたい物をいろいろ持ってきました

(左)セカンドストリート・平尾海斗さん/(右)テレビ静岡・北村花絵アナウンサー

まずは、持ってきた買取希望のアイテムを査定に出す。取材スタッフから集めたアイテムは全部で36点。いったいいくらになるのか、査定を待っている間に店内で買い物をする。

まずは売りたい商品を査定に出して、その間に買い物

生活雑貨コーナーは驚きのお得商品満載

きれいなお皿がならぶ生活雑貨コーナーにやってきた。

セカンドストリート・平尾海斗さん:
(食器は)基本的には未使用品のみの取り扱いをしています

北村アナ:
きれいなお皿!ウェッジウッドですか?3190円で定価で買うより絶対お得ですね

ウェッジウッドの皿が3190円

イギリス王室御用達の高級食器ブランド「ウェッジウッド」。スタッフ調べでは5000円以上する品が、3190円で店頭に並んでいた。

フランス生まれのキッチンウェアブランド「ル・クルーゼ」のペア マルチボウルも、スタッフ調べでは6000円以上する商品だが、店頭では4290円だ。

ケーキ用の大きなお皿1枚と取り皿5枚、それにケーキサーバーが付いたセットは3190円。

ケーキ皿のセットも3000円台

北村アナ:
こういうセット1つあると、お客さんが来たときにいいですね。これ買います!

セカンドストリート・平尾海斗さん:
鍋やフライパンもあって、新品ですが毎週よく売れます

新品のフライパンが550円。激安フライパンは、メーカーなどから直接仕入れているため、お得な価格で提供できるそう。

新品のフライパンが並ぶ 種類も豊富

他にもこれからの季節に活躍する土鍋など、中古品・新品を含めた様々な鍋もお得プライスで並んでいた。
スプーンとフォークのセットも、未使用品を1000円以下で購入できる。

実は家電はいまが買い時

奥に行くと、冷蔵庫や洗濯機などの家電コーナーがある。中古品を主に取り扱っていて、いまが買い時だと言うが、なぜだろうか。

いまが買い時の白物家電

セカンドストリート・平尾海斗さん:
型落ち商品もありますが、最近転勤が減ってその分需要が減って値段が落ち、2年前に比べるとお得になっています

たとえばこちらの冷蔵庫は8690円。1万円を切っていた。

転勤が減り価格が下がった 冷蔵庫も1万円以下で購入できる

他にも電子レンジやホットプレート、オーブントースターなど、家電量販店のような品ぞろえだ。

衣服やバッグ アウトドアウェアが充実

他にも子供服コーナーでは、この時期「秋冬物」を展開中。オーバーオールが300円など、ワンコインでおつりがくる服もある。

秋冬物の子供服がそろう

大人の服はテイストごとに並んでいて見やすい。

北村アナ:
カジュアル・モードカジュアル・アウトドアも!アウトドアは、スニーカーやトレッキングシューズもありますね。結構あたたかそうなダウンも売ってますね

人気ブランドのダウンジャケットも手頃な値段

ザ・ノース・フェイスのダウンジャケットが5390円。さらにこれからのシーズンに重宝しそうなマウンテンパーカーも。探せば未使用品の新品商品が格安で出てくることもある。

セカンドストリート・平尾海斗さん:
バックや財布など、ラグジュアリー系のブランドがお得です。シャネルになると定価の3分の1で買うことができるものもあります

査定結果発表 まさかの高額商品が

さて、最初に買取査定に出した36点は?

子供服と同じように需要がありそうなキッズ用品や、人気ブランドの服にスニーカー、焚き火台やランタンと言ったアウトドアグッズ、ちょっと珍しいウェイクボードなど。

査定に出した品 ほとんどが使用済み

使用済みのアイテムがほとんどだが、高価買い取りは期待できるか?

北村アナ:          
希望では1万円はいってほしい

セカンドストリート・平尾海斗さん:
合計金額は5万8500円です

【第1位】ルイ・ヴィトンの財布 買い取り価格4万5000円
やはりブランド品は人気で、加えて未使用品だったため高額買い取りに。

【第2位】ウエイクボード 買い取り価格4000円
状態がよかったことと、あまり買い取り市場にウエイクボードが出回らないため。

【第3位】たき火台 買い取り価格1500円
使い込まれていたが、いま人気のアウトドア関連グッズなので、買い取りも強化しているそう。

また季節を問わず、楽器や電気工具、化粧品は高くなることがある。

ハコやケースがなくてもセカンドストリートでは査定に差は出てこないが、限定品やコラボ品などハコ自体に価値がある場合は査定額がアップする。

ウェブでの買い取り手続きや、オンラインの買い物もできる。

家で眠っている商品を査定に出して、その間にお得に買い物を。
買う楽しみ、売る楽しみを同時に味わってみよう。

(テレビ静岡)