大竹家と三村家の夫婦関係 それぞれの言い分とは…

お笑いコンビ「さまぁ~ず」の大竹一樹(53)さん、三村マサカズ(54)さんが、CMキャラクターを務めるビールテイスト飲料「サッポロ The DRAFTY」の新CM発表イベントに登場した。

アルコール度数0.7%の微アルコールは、ビール好きの大竹さんにとって、私生活の強い味方だといい、「(アルコールを)強めに入れちゃうとね、そのあと寝ちゃいますから」と話す。

「サッポロ The DRAFTY」の新CM発表会に登場した「さまぁ~ず」の大竹一樹さん、三村マサカズさん
この記事の画像(10枚)

その後、プライベートでのお酒のたしなみ方やお互いの夫婦生活、自宅での過ごし方などを、コントのような掛け合いで笑いを交えながら明かした。

大竹一樹:
(アルコールを)強めに入れちゃうとね、そのあと寝ちゃいますから、私

MC:
そうすると奥様(フリーアナウンサーの中村仁美さん)にね

三村マサカズ:
「おうちは休むところじゃないから」って言われちゃう

大竹一樹:
おうちは休むところじゃないですから

そんな大竹家には、ほかにも・・・。

鈴木唯アナウンサー:
「おうちは休む場所じゃない」という発言もありましたけど

三村マサカズ:
「おうちに血圧の話持ち込まないでね」っていうのもある

大竹一樹:
あります。「血圧の管理は外でやってください」という名言もありますから。「あなたを持ち込まないでね」っていう。自分を持ち込んじゃいけないんです。家というのは。どう?そういう生活は

鈴木唯アナウンサー:
私は、穏やかに暮らしたいなって

大竹一樹:
穏やかに暮らせるわけないだろ!

一方、三村家も…。

三村マサカズ:
「いただきま~す」って言って、こうやってるだけで、かみさんが「おかず少ないなみたいな顔してんじゃねぇ!」って。被害妄想がハンパないから!

“家飲みの極意”語る 鈴木唯アナに「うちの娘みたい」とツッコミも

イベントでは、アルコール度数0.7%という微アルコール飲料を最初に飲んだ時の感想を聞かれた2人。コロナ渦で自宅でお酒を飲む機会が増えている中、“さまぁ~ず節”全開で家飲みの楽しみ方を語った。

三村マサカズ:
あのね…。ビール飲んでるみたいな感じでしたね

MC:
まさに?

三村マサカズ:
ええ、あの、なんか、いろんな、言っていいこと、いけないことがあって、もごもごしちゃってんですけど…。「ビール飲んでるみたい」でいいんですよね

MC:
ビールを感じるとか・・・

イベント後、鈴木唯アナウンサーの個別インタビューに応じた「さまぁ~ず」。お酒好きだという2人から、家飲みで役立つ情報をゲット!のはずだったが…。

鈴木唯アナウンサー:
今はおうちでお酒を飲む機会が増えてると思うんですけど、お2人の楽しい家飲みの極意を教えていただきたいなと

大竹一樹:
それは三村さん

三村マサカズ:
ちょっと順番を変えてみるとかね。ビールから入ってたのを、ハイボールから入ってみようかとか、そういったことをやったり

大竹一樹:
何しながら?

三村マサカズ:
え?何がですか?

大竹一樹:
何しながら飲んでんの?

三村マサカズ:
…。

大竹一樹:
お酒の段取りは分かりましたけど。ゲームをやってるのか、スポーツを見てるのか

三村マサカズ:
大体、スポーツ見てますね

大竹一樹:
わかりますよ。何時ぐらいから?

三村マサカズ:
何時ぐらいから?だいたい6時ぐらい、夕方6時ぐらいから

大竹一樹:
何時ぐらいまで?

三村マサカズ:
そんな細かく聞きたがってますか

大竹一樹:
聞いた本人が「もういいっすから」みたいな顔してるよ。どんな顔してんだ1回、顔見せて。
どんな顔してるか知ってる?

三村マサカズ:
顔知らない

大竹一樹:
ああ、見たことある

三村マサカズ:
子どもみたいじゃねーか

大竹一樹:
見たことあるでしょ?

三村マサカズ:
うちの娘みたいな

大竹一樹:
子どもみたいな顔してるの

鈴木唯アナウンサー:
で、何でしたっけ?

大竹一樹:
「で」っつっちゃったよ!

(「めざましテレビ」9月14日放送分より)