日経平均株価の上げ幅が一時500円を超えた。

きょう午後の東京株式市場は、菅総理大臣が自民党総裁選に立候補しない意向を表明したことが伝わるなか、買い注文が広がった。

平均株価は一時500円を超えて上昇し、2万9000円台を回復した。

市場関係者からは、政権が安定するとの期待感が広がっているとの声が出ています。