衣が厚くておいしい…沖縄のソウルフードを広く伝えたい

沖縄県本島中部を中心に天ぷら店を展開する「上間フードアンドライフ」。2021年4月に兄で現会長の上間喜壽さんの後を継ぎ、34歳の若さで妹の上間園子さんが新社長に就任した。

この記事の画像(17枚)

従業員と共に汗を流す現場主義で、早朝から慌ただしい一日が始まる。

上間フードアンドライフ 上間園子社長:
県民の皆さんに「沖縄天ぷらって本当においしんだよ」というのを広めつつ、先を見据えている。県外だったり国外とかにも沖縄天ぷらを広めていきたいです

上間フードアンドライフの上間園子社長

園子さんは沖縄県内の高校を卒業後、東京の専門学校で様々な資格を取得。1年で中退し沖縄に戻った。

兄と共に両親の事業を引き継ぐことになったのは、ある事情からだった。

(左)兄の上間喜壽会長と(右)上間園子社長

上間フードアンドライフ 上間園子社長:
両親が総菜などを大量に製造できるような工場を建設して、その費用が1億2000万円。そのときに税務署の税務調査が入って、追徴課税が8000万円で、合計2億円の借金を背負いました

建設費用1億2000万円の工場の一部

多額の負債の抱えた船出、事業を多角化し顧客を確保

兄の上間喜壽さんが社長、園子さんが副社長として新たなスタートを切った。

上間フードアンドライフ 上間喜壽会長:
僕ら地域密着型の商売ですし、特に上間天ぷらと言えば沖縄てんぷら。そして、それを展開させたような行事用の重箱や折詰、そのあたりがすごく力を入れてきたポイントです

多額の負債を抱えた船出だったが、祝い事や法事に併せた料理、お弁当の配達など事業を多角化し、顧客を獲得していった。

行事用の重箱

大手コンビニとのプロジェクトで手腕を発揮

兄の喜壽さんが園子さんに社長を任せようと考えたのは、社運を賭けたプロジェクトを成功させるなど経営手腕を高く評価したからだ。

上間フードアンドライフ 上間喜壽会長:
2019年に大手コンビニエンスストアとの天ぷらの業務提携の時に、彼女がプロジェクトリーダーを担って。非常に難しい大変な仕事だったんですが、それを乗り越えられたという所でビジネスマンとして、一回りも二回りも皮が向けたという部分をすごく感じて。そのあたりから意識したというのはあるかもしれませんね

兄妹でありビジネスパートナーでもある2人。事業は軌道に乗り、2億円の借金は2021年8月に完済した。

上間フードアンドライフ 上間園子社長:
私に渡されたバトンがついに来たという形なだけで、自分たちの持っている強みをより沖縄県民の皆様に届けられたらいいですね、うちを愛してくれるお客さまに届けることが、私たちの役目ではないかと思っています

新社長に従業員も期待を寄せている。

従業員:
現場でずっと働いている分、従業員のことも状況もよく把握しているので、とても安心できます

従業員:
みんなと一緒に動いてくれて、指示もてきぱきしてくれて、仕事も教えてくれるんですね。とても頼りにしています

社長自らトランスジェンダーを公表「1つの個性として受け入れて欲しい」

園子さんは、トランスジェンダーであることを公表している。それは企業のトップとして、社会に新しい風を吹き込みたいと考えているからだ。

上間フードアンドライフ 上間園子社長:
トランスジェンダーだということで、言い方悪いですが「気持ち悪い」ではないですけど、そういった感じに捉えられた事実もありますし。すんなり受け入れてくれなかった方々もやっぱりいます。LGBTQの方々は、何か揶揄されて生きているみたいな捉え方、見え方をされてしまうんですね。
それを私が社長になって「そういったことは一切ないよ、そういった見方をしなくていいよ」と世間に対してアピールはしたかったですね。そういった1つの個性も受け入れて欲しいなと公表しました

上間フードアンドライフは、個々の特性を大事にする働きやすい職場となっている。

上間フードアンドライフ 上間園子社長:
LGBTQだからといって、別に何かできないことがあるわけでもないし。今後、上間にとっても非常に中心となる人たちになるんじゃないかなと思って雇用しています

新社長として掲げる、園子さんの大きな目標とは…。

上間フードアンドライフ 上間園子社長:
5年後ですね、県内で30店舗目指していきたいなと思っています。それから、冷凍天ぷら事業ですね。量販店さんでも販売できるような形にしていきたいと思っています。5年後はマザーズへの上場を考えております。沖縄のこういった小さな中小企業でも、上場できるんだぞっていうのを社会に対してアピールしたいなってところからです

「天ぷら」で食の楽しさを県内に広げ、沖縄を牽引する企業を目指す上間社長。これからも熱い思いを持って日々奮闘する。

(沖縄テレビ)