映画「ゴジラ vs コング」が7月2日に公開初日を迎え、ハリウッド映画初出演の小栗旬(38)さんと、日本語吹き替え版で声優を務めた爆笑問題・田中裕二(56)さん、尾上松也(36)さん、田中みな実(34)さん、津田健次郎(50)さんが舞台挨拶を行った。

みな実さんは、ヌーディーカラーのドレスに、前髪を上げた“デコ出し”ヘアで登場し、会場を魅了した。

映画「ゴジラvsコング」初日舞台あいさつ
この記事の画像(9枚)
「おでこ美人」な田中みな実さん

「ゴジラ vs コング」公開初日を豪華“鏡割り”で祝福

日米を代表する巨大モンスター、ゴジラとコングが激突する頂上決戦を描いた、ハリウッド映画「ゴジラ vs コング」は、すでに公開されている42の国と地域で週末興行ランキングNo.1を記録する大ヒットを記録。

全世界累計興収も、4億4420万ドル(約491億円)と地球最大規模の大ヒットを飾っている。

ゴジラ vs コング 7月2日から公開中

イベントでは、ゴジラ本国の日本にて全世界大トリでの公開となった記念すべき初日を、日本式セレモニーの“鏡割り”で祝福。

特製「樽」と「木づち」で

ゴジラとコングの特注クラッカー樽をコングの武器「斧」型の木づちで割ると、きらびやかなクラッカーが飛び出した。

“米炊き神”に“競馬予想ハズレ神”…?

ゴジラは“破壊神”、コングは“守護神”と呼ばれることにちなんで、登壇した皆さんに「自分は“何神”なのか?」を教えてもらった。

小栗旬:
僕ね、“米炊き神”です。キャンプの時、米炊き当番なんですよね。それが毎回、ものすごくいい具合に炊けるので、そこだけはちょっと自信を持っております

満面の笑みを見せる小栗旬さん

尾上松也:
僕は“火の神”だと思いますね。夜な夜なひとり家に帰ると、テレビもつけず、電気もつけず、キャンドルと向き合ってるんで(笑)

意外な趣味を語った尾上松也さん

田中みな実:
“水飲み神”。お水を1日3リットルから4リットル飲んでるので

津田健次郎:
自分の声のことなんであれなんですけど、“低音ガサガサ神”

自虐を披露した津田健次郎さん

爆笑問題・田中裕二:
僕の場合は“競馬予想ハズレ神”。ずっと競馬の予想を(スポーツ紙で)十何年、毎週毎週やってるんですよ。ところがこれが当たらな過ぎちゃって、“逆神”って呼ばれるくらい。つまり、田中が予想したやつを外せば当たるんじゃねえかっていうぐらいになってる…

小栗旬さんと「爆笑問題」の田中裕二さん

(めざましテレビ 7月5日放送分より)

【関連記事】
田中みな実 ゾンビに華麗なバックキックをお見舞い! 清楚なインタビュアー役も…新CMに引っ張りだこ
田中みな実 シースルードレスで美ボディー披露 “大きいバストにコンプレックス”があった過去も