「空き家バンク」が好調 成約率は約7割…五右衛門風呂や大きな庭 首都圏から移住した人も【鹿児島発】
ニッポン全国 注目スポット

「空き家バンク」が好調 成約率は約7割…五右衛門風呂や大きな庭 首都圏から移住した人も【鹿児島発】

鹿児島県内の空き家の増加ペースは、全国と比べても大きくなっている。
そうした中、熊本との県境にある伊佐市では、空き家の持ち主と空き家の利用を希望する人をつなぐ「空き家バンク」の取り組みが好調だという。その秘密とは。

「古さ」も売り…移住希望者に話題の空き家バンク

伊佐市のとある集落の中にある、深いやぶに覆われた古い家。一見、廃屋にしか見えない。

一見、廃屋に見えるが…
この記事の画像(13枚)

案内してくれるのは、伊佐市の職員・河野英二さんだ。

伊佐市企画政策課・河野英二さん:
味があって、レトロでかわいい。外側の窓がアルミサッシじゃない、木のままというのが、なかなかなくて

築50年以上という空き家

一時は、解体される予定もあったという築50年以上のこの空き家は、「空き家バンク」の登録物件の1つ。

「空き家バンク」とは、空き家の持ち主と、空き家を利用したいと希望する人をつなぐ、地方自治体が運営するサービスだ。

伊佐市では、コロナ禍以降のリモートワークの需要を追い風に、「空き家バンク」の成約率が約7割にまで高まっている。

好調の裏には、一見敬遠されがちな「空き家」であっても、逆にその「古さ」を売りにするといった独自の取り組みがあるという。

「古さ」もセールスポイントに

さらに…

伊佐市企画政策課・河野英二さん:
廊下の先に白い壁があるが、壁の奥が五右衛門風呂だったらしい

伊佐市企画政策課・河野英二さん

かつての改築で風呂場への出入り口がなくなってしまったものの、これが欠点ではなく、セールスポイントになるという。

伊佐市企画政策課・河野英二さん:
誰かがこれを復活させてくれないかな

空き家バンクに登録された100件近い物件の中には、古さや傷みが目立つものも少なくない。
それを逆手にとり、物件ごとにタイトルを付けて、DIYや田舎暮らしの楽しみ方などをあわせて提案することで、移住を希望する人たちの間で話題を集めているという。

空き家バンクで実現した“理想の田舎暮らし”

また、空き家バンクを利用して、理想の田舎暮らしを実現できたと喜ぶ声も。
伊佐市に3人で移住してきた佐藤さん一家の家。

佐藤さんがこの家と出会ったきっかけは…

佐藤誠一さん:
埼玉県で仕事をしていたが、隣の席の人が伊佐市出身だった。隣の人が昼休みに空き家バンクを見ていた。私もたまたま脇で見ていて、「アッ、この家がいいな」というので気に入った

大きな納屋に広い庭。そこには、佐藤さんがまさに追い求めていた理想の田舎暮らしがあった。

単身赴任をしていた佐藤さんは、元々3~4年のうちには仕事をやめて、一家で暮らそうと考えていたが、それを前倒しして、2020年の秋に引っ越してきた。

佐藤誠一さん:
目の前は公園だし、山があり、田んぼがあり。一番気に入ったのがお米。伊佐市って住みやすいなあって感じがしますね。実は、毎晩2人で「いいところ来たね」って

佐藤誠一さん(左)と佐藤映子さん(右)

DIYで家の魅力を最大限引き出す

そしてまさに今、生まれ変わろうとしてる物件がある。
仲間とともに古民家のリフォームに取り組んでいるのは、空き家バンクの担当者・河野さん自身だ。

仲間とリフォーム作業中の河野英二さん

伊佐市企画政策課・河野英二さん:
DIY大好きなメンバーに集まってもらって。古民家の良さを生かしたいのがあり、この梁(はり)を見せたくて、天井を取って、新たに勾配天井を作って、そこにしっくい壁を作りたいと思って

実はこの家は、不動産の手続き上の問題で空き家バンクには登録できなかった。

そこで河野さんは、自身でこの家を購入。古い建築様式を残しながらも、住みやすい家を目指している。

伊佐市企画政策課・河野英二さん:
空き家は宝だと思って、これをチャンスに、良い人たちにたくさん届いてほしい

伊佐市企画政策課・河野英二さん

好調の伊佐市の空き家バンク。
その陰には、家の歴史や文化に愛情を注ぎ、その家の魅力を最大限発信しようとする人たちの努力があった。

(鹿児島テレビ)

記事 465 鹿児島テレビ

鹿児島の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。

鹿児島県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>

ニッポン全国 注目スポットの他の記事

「進撃の巨人」作者の故郷で“世界観”満喫 アスレチックで「調…

「進撃の巨人」作者の故郷で“世界観”満喫 アスレチックで「調…

ライフ
海水浴場に潜む危険 風で溺れる、素足や飲酒、クラゲ以上に注意…

海水浴場に潜む危険 風で溺れる、素足や飲酒、クラゲ以上に注意…

ライフ
専門家絶叫…謎の穴持つ「公園の石」は江戸時代のあの材料 “大…

専門家絶叫…謎の穴持つ「公園の石」は江戸時代のあの材料 “大…

社会
メロンにイチジク、抹茶まで…“かき氷”で名産・特産品を味わい…

メロンにイチジク、抹茶まで…“かき氷”で名産・特産品を味わい…

都道府県
“10年長生きできる”食べ物に“映える”土産店…会津若松出身の…

“10年長生きできる”食べ物に“映える”土産店…会津若松出身の…

都道府県
“長野色”で愛された「115系」鉄道車両が深夜の大移動 集客の…

“長野色”で愛された「115系」鉄道車両が深夜の大移動 集客の…

経済
一覧ページへ
×