コロナ禍と両親の他界…桜の名所近くにある「2度がけカレー」人気の老舗喫茶店 味を守り続ける2代目マスター
FNNピックアップ

コロナ禍と両親の他界…桜の名所近くにある「2度がけカレー」人気の老舗喫茶店 味を守り続ける2代目マスター

先代が30年程前から始める…ビーフとキノコの名物「2度がけカレー」

名古屋の鶴舞公園のすぐ近くに、自家製カレーが人気の喫茶店がある。3日間かけて作られるその手作りカレーは、ビーフとキノコの2種類の味が一度に味わえると評判だ。

開店から60年。2代目のマスターは先代から受け継いだこの「2度がけカレー」の味を守り続けている。

この記事の画像(9枚)

名古屋市中区。鶴舞公園のJR鶴舞駅の真下に喫茶店「八雲」はある。2代目のマスター落合直人さんは、喫茶店の2階に住んでいる。

八雲の始まりは今から60年近く前。コーヒー好きの先代、落合さんの父・廣一さんと母・治子さんが開いた。当時、鉄道の高架下は家賃が安かったため、喫茶店兼自宅としてこの場所を選んだ。

八雲の名物は、先代が30年ほど前から始めたビーフとキノコの2種類の味が楽しめる手作りカレー。ルーは香草を煮だして、そこにすりおろした玉ねぎやニンジン、しょうが、リンゴなどを入れ、3日間かけて作られる。

2代目の落合さん:
レシピは全部父が考えました。いろんな有名なホテルに行って(研究した)。当時、カレーバイキングが流行り始めた時代で…

「手作りカレーランチ」は、サラダやドリンク付きで1000円。

まずはチキンコンソメでマイルドに仕上がったキノコのカレーを。続いて、ブラックペッパーが効いたスパイシーなビーフカレーをかけて頂く。1度で2種類のカレーを楽しめると好評だ。

男性客:
ビーフの方がおいしいですね

女性客:
私は、キノコの方が好きです

昼時はこの「2度がけカレー」を求めて多くの人がやってくる。

父親と母親が相次ぎ他界…コロナ禍とも相まって厳しい1年に

そんな人気店を営む落合さんだが、2020年は辛く苦しい一年を過ごした。2月に母・治子さんが亡くなると、5月には父・廣一さんも後を追うように他界。コロナ禍もあり、本当に厳しい1年だったという。

落合さん:
店があったおかげでなんとか踏ん張れたというか。残してくれたものをなんとかしなきゃというのが先で…

春は桜も楽しむことができる公園のそばにある、カレーの名店。落合さんはこれからも両親の人気の味をつないでいく。

(東海テレビ)

記事 2086 東海テレビ

岐阜・愛知・三重の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。

愛知県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>

FNNピックアップの他の記事

CMロケ地にも…貴重な戦前の名建築「旧藤武邸」解体へ 「苦渋の…

CMロケ地にも…貴重な戦前の名建築「旧藤武邸」解体へ 「苦渋の…

ライフ
「ゴミだらけになると地球なくなっちゃう」7歳女の子が1日限定リ…

「ゴミだらけになると地球なくなっちゃう」7歳女の子が1日限定リ…

ライフ
“日本版海兵隊”配備でオスプレイも?「戦争につながりかねない…

“日本版海兵隊”配備でオスプレイも?「戦争につながりかねない…

政治
「投票券があっても投票に行けない」障がい者も “情報のバリア…

「投票券があっても投票に行けない」障がい者も “情報のバリア…

政治
“チャーハンの香り”が走行中に…豚骨ラーメン「飲み残しスープ…

“チャーハンの香り”が走行中に…豚骨ラーメン「飲み残しスープ…

経済
海軍グルメを手探りで再現! 人気漫画「艦隊のシェフ」と夢のコ…

海軍グルメを手探りで再現! 人気漫画「艦隊のシェフ」と夢のコ…

ライフ
一覧ページへ
×