歌手の近藤真彦さんが、所属していたジャニーズ事務所を退所する事が発表された。

「本日、2021年4月30日をもちまして、ジャニーズ事務所を退所し、新たな道へと進みますことをご報告申し上げます。
近藤より、これからの人生、自分の責任において芸能とレースの道を歩んでいきたいとの申し出がございましたので、弊社としましては、その意向を尊重し、自身で決めた道へと送り出すことといたしました。活動自粛期間中のご報告となりますこと、深くお詫び申し上げます。」
としている。

近藤真彦(56)さんは1980年に「スニーカーぶる~す」でソロ歌手としてデビュー。
一躍トップアイドルに躍り出た。
その後も、「ギンギラギンにさりげなく」などヒット曲を連発していた。

近藤さんは2020年11月、軽率な行動を理由に芸能活動を自粛していた。