都「人出を最低でも半分減らしたい」

東京と大阪で3度目の緊急事態宣言の発令が現実味を帯びてきた。東京都は時短よりさらに踏み込んだ休業要請も視野に検討に入っている模様だ。

4月19日、東京都では新たに405人の感染が確認された。前の週の同じ曜日を超えるのは19日連続。

この記事の画像(10枚)

午後4時すぎ、都内の飲食店を訪れた東京都の小池知事は、感染対策の現状を自ら見回った後、報道陣から緊急事態宣言の要請について問われ--

小池都知事:
まずは東京都としてなすべきこと、それを一つずつ確認をしながらどこを強化していくべきなのか検討をいま行っているという状況です

前日の18日、小池知事は「緊急事態宣言の要請も視野に入れまして、職員にも指示を出した」と話していた。

関係者によると、小池知事が緊急事態宣言に言及した背景にあるのは、夜間の人の流れが減らないことへの危機感から。

現在の人出を最低でも半分に減らしたい狙いがあるようだ。

宣言の発令に向けては、時短からさらに踏み込んで休業要請などについて国と協議、早くまとまれば週内、あるいは来週月曜日の宣言発令もあるのではとの見方も出ている。

吉村知事は「緊急事態宣言」40回連発

一方、「まん延防止等重点措置」の適用から19日で2週間となった大阪府。

18日に過去最多の1220人に達した新規感染者は、19日も月曜日としては最も多い719人だった。

大阪・吉村知事:
緊急事態宣言を出すべきだという判断をしています。

吉村知事は19日の取材対応中、「緊急事態宣言」に言及した回数は40回以上。より強い措置が必要との考えを強調した。

大阪・吉村知事:
この街全体の人の動きを引く一旦停止するというぐらいの厳しい内容の緊急事態宣言が必要ではないかと思います

宣言が発令された場合、テーマパークや百貨店などへの休業要請も視野に入れる吉村知事。20日に対策本部会議を開き、国への宣言要請について正式に決める見通し。

緊急事態「火曜日の数字が一つの判断に」

19日の国会では、変異ウイルスが全体の8割を超えた大阪への緊急事態宣言について西村大臣が答えた。

西村経済再生相:
府民の皆さん、あるいは国民の皆さんの命を守るため必要とあれば、緊急事態宣言も躊躇すべきではないと

政府関係者も危機感を強めている。

政府関係者:
変異ウイルスの勢いが大きく、午後8時までの時短営業が効いていない。宣言を出すとしたら大阪兵庫は一緒になる。東京と合わせて火曜日の数字がひとつの判断となる。

20日の新規感染者数が3度目の緊急事態宣言の行方を左右することになりそうだ。

橋下徹氏「メッセージで人流抑制は無理」

加藤綾子キャスター:
人の流れを止めたいというなら、そのための対策を打たないと今のままではちょっと難しいのかなと感じているのですが、スーパーを3日に1回というのならば通勤も3日に1回にすべきなのではないか。飲食店の昼間の営業も止めないとなると、人の流れは変わらないと感じてしまうのですが橋下さん、いかがですか。

橋下徹 元大阪府知事:
メッセージによってその人流を抑制しようというのはもう無理ですよ。
だから政治が一定の責任を負って、本当に人流を止めるというのであれば、昼間の営業も止めていくということをやらなきゃいけないと思うんです。
ただ僕はね、人流の抑制という、これを柱にするのは反対なんですよ。

「感染対策をしっかりやっているところは営業を認めるべき」

朝の『めざまし8』で歌舞伎界がものすごい対策を必死にやっているという特集があったんですね。
でもね、人流を抑制するということが柱になってしまうと、この感染対策というものは全部吹っ飛んでこの歌舞伎から何から全部停止になりますよ。

それは違うんじゃないかなと。やっぱりもともと飛沫感染なわけでしょ。対策をきちっとやっているところは営業を認めるってことをやらないと、感染対策が馬鹿らしくて誰もやらなくなります。

1年間時間があったのに、感染対策をきちっとやっているところは営業認めます、これをルール化して制度化してこなかった政治の怠慢で、この政治の怠慢によって、いざ危ない時に人流抑制によって、歌舞伎界から飲食店から何から何までそれこそエンタメ業界から感染対策をしっかりやっているところが、全部人流抑制の名のもとに止まるというのは僕はやっぱり反対ですね。

加藤綾子キャスター:
止めないとなるんだったら何か違う対策を政府としても出してくれないと、ずっと自粛してくださいというのも、私たち一人ひとりも限界があるなって感じるんですよね。

「マスク着用の義務化・罰則化を」

橋下徹 元大阪府知事:
テーマパーク、エンタメ業界、歌舞伎から飲食店から営業を止めるということをやるぐらいだったら、その前に飛沫感染を防止するということでなんでマスク着用義務化・罰則化しないんですか。

これを全部チェックできるかどうかは別として、見回りで抜き打ちでね、スピード違反だってなんだってみんな抜き打ちで取り締まられるわけじゃないですか。

同じような形で抜き打ちでもいいので、飲食店に入るとき会話をする場合はマスクを外しての会話っていうのはこれは罰則対象だよっということを全国民に義務化することがまず先にあって、それでもダメだったら、次は人流抑制、営業の停止という順番だと思うんですよ。

これは政府が怠慢でね、その国民の権利と自由を制限することに及び腰で、ずっとお願いベースで何もしてこなかった、そして慌てて人流の抑制だと、感染対策を一生懸命やっていた人たちの努力を全部吹っ飛ばして、全部この人たちの営業をまた止めにいくというのは僕は反対なんです。

「イット!」4月19日放送

イット!
イット!
メディア
記事 1693