コロナ禍で美容室が変化している。そこで新たに生まれた新サービスをシェアする。

この記事の画像(11枚)

完全無人のセルフヘアサロン

まずは東京・表参道の美容室「standy」。

シェアトピ学生リポーター山中陽菜:
ブースのようなものもありますが、中に誰もいません。

3月7日にオープンしたスタッフのいないセルフヘアサロン。

月額1200円(税込み)で高級スタイリング剤やヘアケア家電が自由に使え、人に触れずに自分で髪をセットすることができる。

アプリでブースの予約や入退室が可能。

清掃や空調、除菌アイテムも整備されているので安心して使える。

似合う髪型を提案するアプリ「AI STYLIST」

続いて似合う髪型を提案するアプリ「AI STYLIST」。

アプリを提供しているのは全国で美容室を展開する「EARTH」。

アプリで写真を撮ると…

シェアトピ学生リポーター山中陽菜:
すごい。顔に合成されました。

事前にこのアプリを使うことで、美容室での滞在時間や会話を減らしているという。

会話一切禁止の美容室

また東京・赤坂にある個室型の美容室「PiNCH 赤坂店」は会話を一切禁止。

サロンではメッセージアプリを使うことで、飛沫を気にせず細かなオーダーが可能だという。

(「めざましテレビ」3月19日放送分より)

めざましテレビ
めざましテレビ
メディア
記事 2076