ロッテからドラフト1位で指名された法政大の鈴木昭汰投手が12月4日、横浜市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金1億円に出来高払い5000万円、年俸1600万円で仮契約を結んだ。(金額は推定)背番号は、まだ決まっていない。

提供:千葉ロッテマリーンズ
提供:千葉ロッテマリーンズ
この記事の画像(3枚)

鈴木は最速152キロのストレートとキレのあるスライダーが持ち味の大学屈指の左腕で、法政大では1年秋から六大学リーグ戦に登板し、通算28試合に登板して3勝5敗、102奪三振、防御率3.01をマークした。

また、高校時代は茨城の名門・常総学院で2年春、3年春・夏と3度の甲子園を経験した。

色紙に「信頼される投手」と目標を書いた鈴木は「どんな場面でも動じずに、強気にインコースを攻めていきます!」と意気込んだ。

また、「ガーナミルクチョコレートをキンキンに冷やして食べるのおススメ」と、大好きなチョコレートにかぶりついて見せるなど、早くもロッテ愛を見せた。

提供:千葉ロッテマリーンズ
提供:千葉ロッテマリーンズ

(フジテレビ・加藤忍)