現代用語の基礎知識が選ぶ「2020ユーキャン新語・流行語大賞」の30のノミネート語が5日、発表された。

今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で話題になった言葉が多く選出され、「3密」「クラスター」といったもの以外にも「オンライン○○」や「Zoom映え」「新しい⽣活様式/ニューノーマル」といった生活の変化に関する言葉も選ばれた。

またエンタメ業界からは、日本映画史上最速で興行収入100億円を突破したアニメ「鬼滅の刃」、シンガー・ソングライター瑛人のヒット曲「香水」などが選ばれた。

「2020ユーキャン新語・流行語大賞」トップテンは、12月1日に発表される。  

「現代用語の基礎知識 選 2020 ユーキャン新語・流行語大賞」ノミネート語30  

1 愛の不時着/第4次韓流ブーム
2 新しい⽣活様式/ニューノーマル
3 あつ森

4 アベノマスク
5 アマビエ
6 ウーバーイーツ
7 AI超え
8 エッセンシャルワーカー
9 おうち時間/ステイホーム
10 オンライン◯◯
11 顔芸/恩返し
12 カゴパク
13 ⻤滅の刃
14 クラスター
15 ⾹⽔

16 GoToキャンペーン
17 3密(三つの密)
18 ⾃粛警察 

19 Zoom映え 
20 総合的、俯瞰的 
21 ソーシャルディスタンス
22 ソロキャンプ 

23 テレワーク/ワーケーション
24 時を戻そう(ぺこぱ)
25 NiziU(ニジュー)
26 濃厚接触者 

27 BLM(BlackLivesMatter)運動
28 PCR検査 

29 フワちゃん 
30 まぁねぇ〜(ぼる塾)

「アベノマスク」
この記事の画像(2枚)