常識が通用しない…いま備える防災

集中豪雨や台風など“今までの常識が通用しない”自然災害に次々と襲われている日本列島。今だからこそ備えておくべき地震や大雨への防災対策・技術を考えてみる。

「食べづらい。味気ない」はもう古い? 多様化する“非常食”のいま

FNN.jp編集部
カテゴリ:国内

災害時「ネットにつながない6時間が被災者を救う」…その理由を聞いた

FNN.jp編集部
カテゴリ:暮らし

草津白根山噴火から1年…「噴火に遭ったらどうすべき?」を改めて考える

FNN.jp編集部
カテゴリ:国内

“猫と一緒”の防災ブック 大事なのは「モノの準備より想像力」

FNN.jp編集部
カテゴリ:国内

今後30年以内の南海トラフ地震の発生確率は80%!最も危険視されている「半割れ」とは

プライムニュース イブニング
カテゴリ:暮らし

なぜ、もう逃げられない状況に陥ってしまうのか? まだ足りない防災意識

FNN.jp編集部
カテゴリ:国内

逆に救助の妨げに…「#救助」ツイートの8割以上が無関係

FNN.jp編集部
カテゴリ:国内

災害時にあわてないために「特に注意が必要な5項目」はコレだ!消費者庁に選抜理由を聞いた

FNN.jp編集部
カテゴリ:暮らし

相次ぐ災害で問い合わせが殺到。農協が開発「飲めるごはん」を飲んでみた

FNN.jp編集部
カテゴリ:国内

いま首都圏を「震度7」の直下地震が襲ったら、何が起こるか考えてみた

長坂哲夫
カテゴリ:国内