名古屋の繁華街、栄から名鉄瀬戸線で約20分の愛知県尾張旭市。名所の「スカイワードあさひ」の展望台では想像以上の絶景が待っていた。

市政20周年を記念して、30年ほど前(1992年)に建てられた「スカイワードあさひ」。

この記事の画像(8枚)

派手さはないが、高さ50メートルの展望台からの眺めは、町の自慢だ。9階の展望室からは、思った以上に遠くまで見渡すことができる。

窓が広くて、眺望はばっちり。そして360度、しっかり見渡せる。
名古屋方面には、東山スカイタワー。

名港トリトン。

そしてナゴヤドーム。

その先には名駅の高層ビル群まで望むことができる。

しかも、「スカイワードあさひ」の入館料は無料。

尾張旭市には、登ってみるとわかる絶景スポットがあった。

(東海テレビ)