醤油会社のTwitterが予想外のバズリ

SNSが普及した現在、個人だけでなく、多くの企業でも駆使して商品やサービスをPRしている。

こうした中、島根県松江市の醤油メーカー「やすもと醤油」の公式Twitterが、あるきっかけで予想外のバズリを見せフォロワー数も2000倍超に増え、話題になっている。

「やすもと醤油」を手掛ける安本産業は1885年創業の会社で、従業員数は9人。Twitterの「中の人」を任されたのは入社6年目の30代の男性社員で、今年の6月12日にアカウントを開設したばかり。しかしどうやら、「中の人」初心者のようで、最初は自社の商品紹介をしていたが、「他に何をすればいいかわからない」などのツイートもあり手探り状態のようだった。

その後、何気ない日常の話題などもつぶやいてみるもののフォロワーが増える様子はない。しかし、8月26日のツイートで状況が一変した。

その内容がこちら。

(一応)企業アカウントなので成果がないとtwitterを辞めさせられてしまう厳しい世界です うちのアカウントを見た上司と同僚が「フォロワーが40人もいて、いいねもたくさんついててメッチャバズってるじゃん!」と言っていました。 当分の間は大丈夫そうです

「企業アカウントなので成果がないとTwitterを辞めさせされる厳しい世界」としながらも、上司や同僚からは「フォロワーが40人もいて、いいねもたくさんついててメッチャバズってる」との高評価をもらっているというのだ。

40人というフォロワーは決して多くはないはずだが、「メッチャバズってる」と喜んでくれる会社のほのぼのとした雰囲気が話題となり本当にバズったのだ。

投稿には「是非ともTwitterの世界から島根醤油界を全国へと引っ張っていって下さい」や他の企業アカウントから「弊社の中の人もそんな上司がよかった」などのコメントが寄せられ18万超のいいねが付いた。(8月31日現在)

そしてバズったことでフォロワー数も飛躍的に伸びた。投稿の時点で40人ほどだったフォロワーは、2日後の8月28日午前9時半過ぎに「社内はてんやわんやで、私もテンパってます、ただ皆この出来事を大変喜んでいます」などと投稿した時には、5万人まで増え、さらには現在は8.7万人となっている。(8月31日現在)

なんと1週間もしないうちに、フォロワー数が2000倍以上に激増したのだ。

この予想外のバズリ具合をどのように思ったのだろうか。また、社内ではどのように盛り上がったのだろうか?「やすもと醤油」の中の人にお話を伺った。

喜びつつもみんな恐怖を感じていた

ーーTwitterを始めたきっかけは?そして、なぜ「中の人」が担当になったの?

コロナの影響で売り上げが下がり、オンライン関係を強化する一環でTwitterを始めました。担当になった理由は私が隙間時間を一番取れるからです。


ーー投稿がバズったとき、社内ではどのように盛り上がった?

フォロワー数でというよりは発注数があからさまに増えていくことで「これは実はやばいんじゃないか」と感じ、売り上げが上がることに喜びつつ、みんな恐怖を感じていました。


ーーご自身はバズってどのように思った?

今でも何でこうなったんだろうという気持ちです。成果が出せて嬉しい反面、めちゃくちゃ忙しくなってこれヤバいなと思っていました。あとこの出来事はフォロワー様の拡散のお陰なので有難いことだなと思いました。

この記事の画像(3枚)

ーーフォロワーはバズってからどのように増えていった?

確かな情報ではないので間違えている可能性もありますが、8/27の11時に80人、8/27の13時に800人、8/27の15時に8000人、8/27の17時に1.6万人、8/28の9時に5万人、という感じだと思います。

今後も日常ツイートとたまに商品のツイートを

ーー投稿に「成果が出なければ辞めさせられてしまう」とあるが、具体的な目標設定があった?

目標設定はなく、ある程度してからオンラインの売り上げなどで設定していこうかなくらいの考えでした。成果うんぬんは直接言われていたわけではないですが、企業でやる以上は当たり前のことと自分で思っていました。


ーーバズってから商品の発注数や売り上げはどのくらい変化した?

詳しい売上増減は集計できていないので、お伝えすることが出来ないのですが、オンラインショップの注文が1日に1件程度だったものがバズってから1日で500件以上ご注文を頂きました。小売店様からのご注文も物凄く増えております。


ーー会社の公式Twitterなのに日記のような投稿が反響を呼んでるのではないかと思う。ご自身ではどのように考えてる?

反響の理由などは自分では全くわからないです。フォロワー様に盛り上げて頂いたということが全てだと思ていま


ーーちなみに、やすもと醤油のおすすめの商品は?

燻製調味料シリーズがウリですが、特に「くんせいナッツドレッシング」です。人気ナンバーワンです。

ーー今後Twitterで発信していきたいことやSNS戦略などはある?

まだ今後の方針は決めていませんが、これからも兼業で日常ツイートとたまに商品のツイートをさせて頂く形になると思います。


オンラインを強化するために始めたというTwitter。意図していなかったとはいえ、早速効果があったのは間違いないだろう。

8月29日の投稿では、「そろそろ定時となります 今週は会社の歴史に残る伝説の1週間となりました これからもみんなで頑張って行きます、皆様ありがとう 来週からも宜しくです 皆様お疲れ様でした、良い週末を」とこれまた日記のようなツイートで1週間を振り返っていた。


この予想外にバズったTwitterをどう会社の業績に活かしていくか? これからも「やすもと醤油」の「中の人」に注目だ。
 

【関連記事】
職人が貝で生み出す美しき「螺鈿の世界」…コロナ禍で売り上げ激減もTwitterが起爆剤に
粉の中から現れた“繊細すぎるお菓子”が話題…どう食べるのか?聞いてみた