劇的な勝利で決勝トーナメント進出を決めた、日本代表。そんな中で今、現地カタールでは、日本のサポーターが大人気。海外のサポーターから数々のおもてなしを受けているといいます。めざまし8は独自取材しました。

「あなたの分は支払っています」 首位同士の交流で“おもてなし”

日本がスペインを破った翌日。ある日本人サポーターが“心温まる体験”をしていました。

この記事の画像(10枚)

Hirotakaさんのツイッター:
ドーハで昼食を食べていたら、信じられない出会いがあった。モロッコの応援に来た若い男性たちに声を掛けられ、お互いの1位通過をお祝い。

強豪チームに勝利し、グループステージを首位で突破した、日本とモロッコ。サポーター同士で、思わぬ交流があったというのです。
本人に話を聞いてみると…

モロッコサポーターと交流をした Hirotakaさん:
最初は一人で普通に食べていたんですけれども、彼らが席に呼んでくれて、中東のデザートとかをご馳走してくれたりとか、最後にミルクティーを飲ましてくれたりとかもして。
こんな優しい世界があるんだなっていうふうに思いました。

そして…

Hirotakaさんのツイッター:
食べ終わって、自分の分を支払おうとしたら、「もうあなたの分は支払っています。おもてなしです」と。ありがとうと繰り返すことしかできなかった…。

この投稿を見た人たちからは「何も言わないで代金を支払っていたというのがかっこいい!」「すごい!最高の思い出ですね」という声が。

こうしたサプライズに遭遇した日本人サポーターは、他にもいました。

地下鉄で日本でおなじみの応援歌熱唱も “アジア枠”のつながり実感

スペイン戦直後、カタールの地下鉄に乗ったサポーターが撮影した映像には…

海外のサポーターが、
「オーレーオレオレオレー オーレーオーレー アイラブジャパン!」
「ニッポン!ニッポン!ニッポン!」

と、日本でもおなじみの応援歌を熱唱しています。

サプライズに遭遇した ヒカックさん:
びっくりしましたね!正直。おそらく見よう見まねで、聞いた感じの音を発している感じだと思うんですけど、それでもすごくうれしかったです。

さらに、ヒカックさんは、サウジアラビアのサポーターから「きみ日本人?俺たちは同じアジア枠だ、応援してるぞ!勝ってくれよ!俺はサウジアラビア出身なんだ。負けんなよ!」と声をかけられたといいます。

サプライズに遭遇した ヒカックさん:
現地に来てすごくあるのは、アジア枠っていうつながりをすごく皆さん大事にしてくださっていて。カタールの方とか、あとは近い国でいうと、サウジアラビアの方とか。アジア枠だから俺らの分も勝ってくれ、とか。

同じアジア枠ということで、中東のサポーターたちが、決勝トーナメント進出を決めた日本を応援しているというのです。

いまカタールでは日本代表だけではなく、日本人サポーターも注目の的。
めざまし8のディレクターが、日本代表のユニフォーム姿で街を歩いていても…

「ウィー ラブ ジャパン!」
「アイ ライク ジャパン アイ ライク ジャパンジャケット!」

次々と声をかけられ、中には「ユニフォームを交換してくれ」とお願いされることも。確かに、日本サポーターへの注目の高さが実感できました。

(めざまし8 12月5日放送)

記事 706 めざまし8

最も視聴者の関心の高いニュースを日本を代表するオピニオンリーダー達と共に考え、解決の糸口を探す「めざまし8」。
番組で紹介されたニュースの中から厳選された話題のニュースを記事化してお届けします。
フジテレビ情報制作局が制作する朝のニュース・情報番組。毎週・月曜〜金曜日あさ8時より放送中。朝8時、目が覚める一番のニュースを谷原章介&永島優美がお届けします。