「法務大臣は、朝、死刑のハンコを押して、昼のニュースになるのはそういう時だけという地味な役職だ」と発言した葉梨法相は、10日、発言は事実と認めた上で、松野官房長官から「軽率な言動がないように」と厳重注意を受けたことを明らかにした。

葉梨法相は9日、自民党議員のパーティーで、「法務大臣は、朝死刑のハンコを押して、昼のニュースになるのはそういう時だけという地味な役職だ」「旧統一教会の問題に抱きつかれてしまい、一生懸命解決に取り組まないといけないということで、私の顔もいくらかテレビに出るようになった」と発言した。

葉梨法相は、10日、首相官邸で記者団に対し、発言は事実と認めた上で、松野官房長官から「軽率な言動がないように」と厳重注意を受けたことを明らかにした。

記事 1695 政治部

日本の将来を占う政治の動向。内政問題、外交問題などを幅広く、かつ分かりやすく伝えることをモットーとしております。
総理大臣、首相、官房長官の動向をフォローする官邸クラブ。平河クラブは自民党を、野党クラブは、立憲民主党、国民民主党、日本維新の会など野党勢を取材。内閣府担当は、少子化問題から、宇宙、化学問題まで、多岐に渡る分野を、細かくフォローする。外務省クラブは、日々刻々と変化する、外交問題を取材、人事院も取材対象となっている。政界から財界、官界まで、政治部の取材分野は広いと言えます。