おととい東京・日本武道館で行われた安倍元首相の「国葬」について、岸田首相は、さきほど取材に対して、「厳粛かつ心のこもった形で安倍元総理をお送りすることができた。今は、ただ、安らかにお休み頂きたいと申し上げたい」などと心境を語った。

一方で、国葬実施をめぐって賛否があったことについては「国民の皆様から様々なご意見、ご批判を頂いたことは真摯に受け止め、今後に活かしていきたい」とした上で、今後、検証を行うことを明らかにし、「幅広い有識者の方々から意見をうかがい、論点と意見を整理するところから始めたい」と述べた。

国葬で葬儀委員長を務めた岸田首相は、当日、弔辞を読み上げ、「安倍さん、あなたこそ勇気の人でありました」などと安倍氏の功績を称えた。