三重・桑名市の住宅街で先週、「サルの大群」が移動するのが目撃された。どうしてこれほどまでのサルの大群が現れたのか。

以前は山の方に行かないといなかったサルが…

住宅街に現れた1匹のサル。周りを見ると、夥しい数のサルの大群が…。屋根の上を自由に行き来し、マンションの排水管を伝って2階へ。

この記事の画像(5枚)

中には子ザルを背負った親ザルも。そして駐車場を一斉に駆け抜けていった。車の上もお構いなしで、住宅街を大移動していた。

これは先週、三重・桑名市の住宅街で撮影された映像の様子。確認できるだけでも20匹以上いた。どうしてこれほどまでのサルの大群が現れたのか。
サルが移動した場所に停めてあった車をよく見ると、手のような跡が残されていた。

サルの大群が目撃された場所の近くに住む人にも話を聞いた。

近所の住民A:
ここをタッタッと走っていって、車庫の上を通って向こうへいった。やっぱりびっくりしますけど

住民B:
2〜3日に1回ぐらい見る時があったんですよ。犬の散歩をしている人がサルに襲われたのも見たことがあります

桑名市の市街地では過去にも何度かサルが目撃され、住民がけがをしたり、取材班が追いかけられたりしたこともあった。
以前は群れからはぐれたサルが単独で現れることが多くあったが、最近は今回のように、群れで住宅街に現れることが増えたという。

桑名市獣害対策室の担当者:
住宅街のそばに栗とか柿の果樹が生えていますので、サルがそれを狙ってやってくるんですけども

桑名市内では3つのサルの群れが確認されていて、今回は市街地近くに生息する40匹ほどの群れとみられている。

桑名市獣害対策室の担当者:
サルの群れは、立場が上のサルからエサを食べていくんですけど、当然若いサルや小さいサルはなかなか食べられないと思うので、群れを維持するためにどんどん移動していってると思います

この地域に20年前から住む住民は…

近所の住民C:
以前はサルというと、かなり山の方に行かないと(いなかった)。2〜3年前、(周辺の山で)造成が始まってから出てきたのかなという感じです

サルが現れた際の対策を、市の担当者に聞いた。

桑名市獣害対策室の担当者:
サルに向かって何かしらの嫌がらせ、追い払い行動をして下さい。どこのご家庭にもフライパンとお玉はあると思いますので、叩くだけでも十分に音による威嚇はできます。庭先のホースで水をかけるのも手段の一つではあります

ただし、子供の場合は襲われる恐れがあるので、目を合わせたり騒いだりしないよう、注意が必要とのこと。

※画像と動画の一部は視聴者撮影

(東海テレビ)