安倍元首相の「国葬」反対を訴えるデモが、都内各所で行われている。

警視庁によると、デモとして届けられているのは、都内4か所だが、その他にも、小規模な反対行動などが行われているとみられる。また、国会前には、市民や野党の代表が集まり、国葬開始時刻に合わせて反対の声をあげている。国会前に集まった人は、数千人規模にのぼるとみられる。

また、国葬に反対するデモは、会場となった日本武道館周辺でも行われていて、警備担当の警察官との小競り合いも見られた。警視庁は、混乱が起きないよう警視総監をトップとする最高警備本部を設置して、全体で2万人にのぼる警察官による最高レベルの警備体制を敷いている。

国会前には、27日午後、国葬反対を訴える人たちが集まった(東京・千代田区)
国会前には、27日午後、国葬反対を訴える人たちが集まった(東京・千代田区)
この記事の画像(13枚)