都会の暮らしから心機一転、彼女が再出発の地に選んだのは広島県。目新しさを感じた地域の特産品に女性らしいアイデアをプラスして、新たな商品が生まれた。

東京で華やかなアパレル勤務 なぜ移住?

東広島市志和町。

この記事の画像(17枚)

緑豊かな田園風景の中で、ひときわ目立つピンクのつなぎ姿の森口美優さん(28)。

森口美優さん:
この作業着は3年前に買いました。畑仕事をしたことがなかったので、どういう服装で作業すればいいのか分からなくて…。すごいド派手な色で目立ってしまいます。これから蓮(ハス)の葉の収穫をしようと思っています

志和町でハスの葉を収穫する森口さん
志和町でハスの葉を収穫する森口さん

森口さんは2018年に志和町へ移住した。出身は千葉県浦安市。東京の高校への通い、東京で就職。勤務先は人気のアパレルブランドだった。

東京で働いていた森口さん(最前列の右から2番目)
東京で働いていた森口さん(最前列の右から2番目)

店長を務めていた時には、全店舗で最も高い売り上げを記録したこともあったという。

都会で充実した生活を送っていた森口さんが、なぜ志和町へやって来たのだろうか。

森口美優さん:
自分は店長なんて向いてないんじゃないか、こういうことはできないんじゃないか、と勝手に自分の可能性を狭めてしまうことが多かった。しかし、前職でいろいろチャレンジする中で自分の幅が広がっていく実感が持てました。もっと成長するためにはどうすればいいかと考えた時に、全然知らない環境で未経験の分野へ挑戦することが、自分の成長材料になるんじゃないかと思って。そのタイミングで「地域おこし協力隊」の募集があることを知り、それが移住のきっかけになりました

未経験の分野へ挑戦することで成長したいと考えたという
未経験の分野へ挑戦することで成長したいと考えたという

地域おこし協力隊とは、都市部から地方の過疎地や高齢化が進む地域に移住し、地域活性化に取り組む事業で任期は3年。

森口美優さん:
2つの町が協力隊を募集をしていて。そのうちの1つはすでに特産品がたくさんあって、それを生かした町おこしがテーマでした。もう1つが志和町で「何もないからなんとかしてくれ」みたいなテーマでした。何もない自然豊かな場所っていうのが魅力で、面白そうだなと思って志和町を選びました

「何もない」が森口さんにとっては志和町の魅力
「何もない」が森口さんにとっては志和町の魅力

レンコン畑に広がる蓮の花に心動かされ

そんな森口さんの良き相談役が、志和町で有機農業を手掛ける森昭暢さん。

森 昭暢さん:
すごいインパクトがあって、都会の女の子が志和の田舎に来て大丈夫かな?っていうのが第一印象でした。でも話を聞いてみると芯がしっかりしているし、何かやり遂げられる方だと思います。協力していけるところは一緒にやっていけたら面白いかなと。それに、森口さんは根が優しいので地域の方にも受け入れられると思います

志和町で有機農業を手掛ける森昭暢さん
志和町で有機農業を手掛ける森昭暢さん

志和町での新たな生活が始まった森口さん。町の活性化に向けて着目したのが、ある特産品だ。

森口美優さん:
志和町ではレンコン栽培が盛んに行われています。私が地域を見てまわっている時、ちょうど蓮の花が咲く時期で、道路沿いにバァーと蓮の花が咲いていて。本当にすごく素敵な景色でした

志和町の特産品・レンコンに咲く花
志和町の特産品・レンコンに咲く花

蓮の花に心を動かされ、志和町の特産品であるレンコンに関連した商品を開発したいと考えた。着目したのは”蓮の葉”。

森口美優さん:
レンコン農家の方に聞いたら「蓮の葉なら採っても問題ないよ」って言ってもらえたので、蓮の葉を乾燥させてハーブティーにしようと思いつきました。最初、小さなハサミで地道に採っていたら、地域の方が見かねて大きな道具を毎年貸してくださっています。6月後半から9月に入る頃まで、ちょうど夏の暑い時期に収穫するので日焼けなんて気にしていられないし、全身汗びっしょりになります

住民と交流深め、ハーブティーで地域活性

収穫した蓮の葉は、乾燥させて粉砕機で細かくし、志和町で採れたハーブとブレンドする。

森口美優さん:
地域の方が「うちのカモミールもぜひ使って」とハーブを提供してくださいます。ハーブ収穫の作業中に地域のおじいちゃんやおばあちゃんが、花の名前や自然についていろいろ教えてくれるので、四季の移り変わりを肌で感じられるようになりました。環境が変わって成長したとか大層なことではなくて。”心が豊かになった”っていうのがしっくりくる言葉だと思います

地域住民と交流 志和町産のカモミールもハーブティーの原料に
地域住民と交流 志和町産のカモミールもハーブティーの原料に

森口さんと出会って、野菜や花を育てるようになった男性もいる。

地元の男性:
森口さんの影響です。私も町づくりや地域づくりをやらにゃあいけんとね、動き出したんですよ。愚痴ばっかり言ってたらダメ。愚痴を言いながらでも前に進まにゃあね

森口さんに影響を受けたという地域住民
森口さんに影響を受けたという地域住民

地域住民との交流を深めながら進めた商品開発。ついに志和町産のハーブティーが完成した。

森口美優さん:
私が開発した商品を通じて志和を知ってもらえたり、少しでも志和に興味を持ってくれる人が増えたらいいなって思います。お世話になった方々や地域が誇れる、立派な商品を作りたいと頑張っています

商品の詳細は「ME/YOU 志和町」で検索。

(テレビ新広島)