病院で診察を待っている犬の姿勢が良すぎると、Twitterで話題になっている。

この記事の画像(25枚)

飼い主の「黒柴 うめ」(@kuroshibaume722)さんが「病院の待合室でお行儀の良すぎる犬です」とのコメントと共にTwitterに投稿したのは、1枚の画像。

柴犬の「うめ」くん(オス・1歳)が、病院の待合室で背筋をピーンと伸ばして座っているのだ。最初は飼い主がうめくんを抱っこして椅子に座っていたのだが、足の間に降ろして手を離したところ、このような姿勢になったのだとか。

いわゆる“お座り”のような姿勢ではなく、まるで人間がイスに座るように腰を下ろして、足を前に出した状態でお行儀よくしている。

まるで人間のような姿勢で診察を待っているうめくんにTwitterでは「お利口さん過ぎて可愛い」「中に人が入っていません?」などの声があり、約3万件のいいねがつくなど話題となっている。(8月12日時点)

手を離して呼ばれるまでの5分間この姿勢

犬とは思えないほどお行儀よく診察を待っているうめくんだが、なぜこんな姿勢をしているのだろう? また、普段からよくする姿勢なのだろうか。飼い主の「黒柴 うめ」さんにお話を伺った。


ーーなぜこんな姿勢になったの?

病院で待っている間はいつも抱っこをしているのですが、気温も高く暑かったため、たまたま私の足の間に下ろすと、この姿勢をとり始めました。病院では基本大人しいですが、不安もあったかもしれません。


ーーどのような理由で病院に行った?

この日はフィラリアの薬をもらうために病院へ行き、ついでに検診をしてもらいました。

ーー順番がくるまでこの姿勢だった?

私が手を離して、呼ばれるまでこの姿勢でした。時間は5分くらいでした。


ーーこの姿勢で待っていたのはこの日だけ?

今まで見たことはないです。家でもしません。面白くて妻と2人で笑いました。

家の中を走り回ったり自由気まま

ーーどんな性格なの?

基本的には自由気ままです。私達にはあまりデレデレしてくれませんが、遊びにきた友達には尻尾をブンブンして愛嬌を振りまいています。


ーー普段の様子を教えて

普段は、噛めるおもちゃをガシガシしています。縄のおもちゃが大好きなので、引っ張り合いをしたりして遊びます。家の中を走り回ったり、疲れたら適当なところで寝たりと自由です。


ーー反響についてどう思う?

たくさんのいいねを頂いてとてもビックリしています。面白いコメントも多く、楽しく読ませて頂きました。

普段はうめくんを抱っこしているとのことだが、この時はたまたま、飼い主の足の間に下ろしたところ、この姿勢になったようだ。初めて見た姿勢だそうだが、その後も、5分ほどはこの姿勢だったとのことなので、病院で不安だったことも関係していたのかもしれない。