天皇皇后両陛下は7月21日、明治天皇が亡くなって110年を迎えるにあたり、明治神宮を参拝されました。

この記事の画像(11枚)

午前9時半過ぎ、両陛下は東京・渋谷区の明治神宮に到着されました。

参拝は、7月、明治天皇が亡くなって110年を迎えるにあたり行われ、まず陛下が、宮司らの先導で本殿へと進み、玉串を捧げ、深く拝礼されました。

続いて白いロングドレスにマスクを着用した皇后さまも静寂に包まれた参道をゆっくりと進み、本殿に向かって拝礼されました。

明治天皇と昭憲皇太后が祀られている明治神宮は、皇室にとってゆかりの深い場所で、両陛下や皇族方は節目の度に参拝されています。

両陛下の参拝は、2020年10月以来、約2年ぶりです。