ペットにとって、毎日の楽しみのひとつがごはんの時間。

今、そんな楽しみな時間が「待ちきれない!」という気持ちが全身からあふれてしまっているアヒルちゃんのリアクションが話題になっている。

この記事の画像(19枚)

ご飯を目の前にして落ち着けるかー!

このコメントとともに動画に登場しているのは、コールダックの女の子「ピヨコ」ちゃん。

飼い主(@plum_0313)さん特製のごはんと水が視界に入るやいなや、それを追いかけてパタパタと動き回るピヨコちゃん。

そこで、飼い主さんがピヨコちゃんを抱き上げ制するものの興奮は収まらず、床に置かれたごはんにまっすぐ走って行こうと足をバタバタ、体をぴょんぴょん!

これには思わず「待って待って待って!」「わかった、あげるから落ち着こう!落ち着こう!」と声を掛けるものの、ピヨコちゃんの勢いに負けるようにして手を離してしまった…

念願のごはんにたどり着いたピヨコちゃん。

カカカカ!とくちばしが皿に当たる小気味よい音を立てながら、さっそくごはんをもりもり食べ始め、“戦い”を終えた飼い主さんが「はあ…」とため息をつく声で動画は終わった。

早く食べたくてたまらない!という心の声が聞こえてくるような、ピヨコちゃんのかわいい食事風景。

「素晴らしい食べっぷり」「マシンガン食い本当にかわいい」「アヒルもご飯のときこんなに大喜びするんですね!」といった他にも「うおおおおお食わせろーーーー!!」とアテレコするコメントなどが寄せられ、15万件をこえる「いいね」がつく人気の動画となった(6月28日現在)。

飼い主「ごはんのときはいつも大興奮です」

ピヨコちゃんは毎日こんな賑やかなごはんタイムを過ごしているのだろうか? それとも普段は「待て!」を聞いて、我慢することができているのだろうか。飼い主さんに聞いてみた。


――ピヨコちゃんはどんな子?

年齢は4歳、食いしん坊な性格です。


――ごはんの時間はいつもこんな感じなの?

ごはんのときはいつも大興奮です。ごはんの時間帯になるとピヨピヨと鳴いて早くごはん!って言っているかのように圧をかけられます。

「ごはんまだかな~」という顔のピヨコちゃん

――「待て!」を聞いてくれることはあるの?

ワンちゃんのように躾ができないので、待てはできないですね。言うことを聞いてくれないのはわかっているけど、それでもつい言ってしまうほどのご飯前のあの勢いです(笑)

ごはんの時間になって急いで走ってくるピヨコちゃん
よく見ると焦りすぎて転んでいた…

――どんなごはんが好きなの?

1番好きなのはレタスです。トマトも好きなのですが、ご飯の中に色が似ているイチゴを細かく切っていれたら、トマトじゃないのがわかったらしく、口から出したり避けて食べていました。

勢いあまって手から飛び出すピヨコちゃん

――ピヨコちゃんの毎日のお世話は、どんなところが大変だったり楽しいの?

大変なのはやっぱり掃除ですね。鳥はトイレのしつけができないため、家の中で自由にしてしまうので、その都度掃除をすると1日何十回は普通です。ずっと後ろを歩いてくるのは可愛いですし、声で喜怒哀楽がわかるのが面白いです。

大きなレタスにかぶりつき!ダッシュで逃げるピヨコちゃん

――動画への反響について…

コールダックのごはんがお好み焼きに見えるなど、色んなリプライがあって面白かったです。私にとってはごく普通の見慣れた姿だったので、あんなに反響があったことに驚きでした。

おなかいっぱいなピヨコちゃんのまんまるボディ

飼い主さんに聞いたところ、ワンちゃんのように「待て」や「おすわり」などのしつけをすることはそもそも難しいそうだが、それを差し引いても、ごはんを前にしたピヨコちゃんの“大騒ぎ”っぷりには笑ってしまう。

ちなみに、毎日のごはんは、屋外にある小屋でゆっくり食べられるようにしていても「数分で完食」するそうで、ピヨコちゃんはごはんの時間を本当に楽しみにしているようだ。

そして、動画撮影時のごはんは小松菜と水鳥用フードに、好物のレタスとトマトが入っていたとのことで、そのおいしさを覚えていたからこそのかわいい大興奮だったのかもしれない。

記事 4297 プライムオンライン編集部

FNNプライムオンラインのオリジナル取材班が、ネットで話題になっている事象や気になる社会問題を独自の視点をまじえて取材しています。