財布を拾ってくれたと思った自転車の男が、そのまま逃走…。持ち主と同僚が追いかけたが、思わぬアクシデントで追跡を断念する事態になってしまった。

「嘘やん」自転車の男が財布持ち逃げ

かがんですぐに立ち去った男
この記事の画像(12枚)

これはドライブレコーダーの映像。自転車に乗った黒いTシャツ姿の男が、画面右から現れた。何やら、かがんですぐに立ち去ったかと思いきや、それを慌てた様子で男性が追いかける。

この映像が撮影されたのは、6月20日午後5時半過ぎ、現場は福岡市博多区吉塚のコインパーキングだ。一体何が起きたのか?

財布を持ち去られた男性:
精算をして車を出そうと乗り込んで。乗り込む前に財布を落としていたみたいで、気づいて降りたら、自転車でそのまま持っていかれた

コインパーキングに車を止めた男性。駐車料金を支払って後部座席へ乗り込み、車が発進した直後、財布を落としていることに気づいた。すると、自転車で通りかかった男が財布を拾いあげ、そのまま持ち去ったというのだ。

落ちていた財布を拾った男はそのまま逃走

その瞬間、車内では…。

助手席の男性:
何か落としてる

財布を持ち去られた男性:
すみません

落ちていた財布を拾う男

運転席の男性:
あいつ逃げた!

助手席の男性
えっ! 嘘やん

後部座席の女性:
嘘!

その時の状況について、財布を持ち去られた男性が語った。

財布を持ち去られた男性:
まさか持っていかれるとは思っていなくて、親切な方が拾ったと思った。(逃げた男は)立ち漕ぎで、スピードをあげて走っていって

執念の追跡も同僚のアキレス腱が…

財布の持ち主と同僚の男性は、自転車の男を走って追いかけた。男を追いかけること約150メートル。しかし、ここで思わぬアクシデントが発生した。

男性は同僚と約150mほど男を追跡

財布を持ち去られた男性:
(一緒に追いかけた男性の)アキレス腱が切れて、転倒してそのまま救急車で運ばれて

同僚の男性がアキレス腱を切って倒れてしまい、追跡を断念。

近くの防犯カメラには、スピードを上げて逃走する男の姿が写っていた。

財布を持ち逃げし自転車で逃走する男

盗まれたのは黒い二つ折りの長財布。財布の中には、おろしたばかりだったという現金10万円余りと、大切な子どもからの手紙などが入っていたという。

財布を持ち去られた男性:
(手紙は)自分以外に価値がないので捨てられていると思う。それだけでも返してほしいと

男性は事件直後に被害届けを提出。警察は盗難事件として捜査を進めている(2022年6月26日現在)。

(テレビ西日本)

記事 566 テレビ西日本

山口・福岡の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。