学校に忍び込み、大量の机などを盗み出していた28歳の男に判決が言い渡された。

「教室を再現するためには30台必要だった」

自転車で何往復もし、学校の備品を自宅まで運んでいた男。何が男をそんな行為に駆り立てたのか、裁判で明らかになった。

法廷では落ち着きなく

静岡地方裁判所
この記事の画像(13枚)

2月、静岡地裁で開かれた初公判。被告の男(28)はスウェット姿で法廷に現れた。裁判官が名前を尋ねると、きちんと答えたものの、話しながら足を落ち着きなく動かしていた。

裁判官:
大丈夫ですか。よろけていましたが、座りますか?

被告:
大丈夫です。緊張していまして

男は専門学校を卒業後、介護の職についた。静岡市内の賃貸の一軒家に1人暮らしをしていたが、その家の2階に大量の机や椅子、学校の備品を盗んでは運び込んでいた。

罪状は建造物侵入と窃盗。起訴内容に争いはない。

被告の自宅から押収した品(静岡中央警察署)

その量は罪に問われたものだけで、静岡市内の県立のA高校から盗んだ長机1台と延長コードや液晶モニター、私立の中高一貫女子校B校からアンプ1台と机1台、別の私立の中高一貫校C校の部室から制服など10点、あわせて16点(時価8万3100円相当)にのぼる。

実際には、他の学校にも忍び込んでいたことを公判で認めている。

動機は「学校時代を再現」…学園アニメにのめり込み

検察官は男が犯行に至った動機を、青春時代に思い入れがあったことや、学園もののアニメにのめり込んでいたためだと指摘した。

検察官:
ラブライブ!(学園アニメの「ラブライブ!サンシャイン!!」)にのめり込み、学生時代に思い描いていた学校生活を再現しようと、机を学校から盗むことを考えた

ただ、最初は通販で机を購入していた。それがなぜ「盗む」ことになったのか。

被告人質問・5月11日

弁護人:
学校の備品は、インターネット通販でも買えますよね?

被告:
学校で使われていることがテーマになっていました。学校生活、部活を連想できる、イメージ力を高めるために、実際に使われている備品を盗ることにしました

弁護人:
通販で買ったものではイメージ力が膨らまないということ?

被告:
そうです、そうです

1教室を再現するには机30台が必要だと考えた

2021年の夏ごろから約15台の机を盗んだが、ひと教室分を再現するため30台は必要だと考えるようになり、犯行はエスカレートしていく。

犯行途中で職務質問受けたことも

検察によると、被告はA高校では体育館で無施錠の出入り口を見つけて中に入った。

長机など備品を一旦体育館の入り口付近にまとめたあと外に持ち出し、10回にわたって自転車で自宅と学校を往復。

長時間にわたって机を学校から運び出していた

犯行は午後6時から翌朝7時頃までかかっており、男の姿を見かけ通報した住民もいたほど大胆な犯行だった。

A校とB校へは自宅から約2km、自転車で10分の道のりだ。C校へは約4km、20分かかる。

盗まれた学校の備品

ある時は、自転車のかごに盗んだアンプ、片手に机を抱えながら自転車で家に向かう途中に、警察官から職務質問を受けたこともあった。
しかし…

「静岡駅の地下で演奏した帰りです」

被告は警察官にウソをついて、その場を切り抜けた。

「生徒、学校に不快な思いを」反省の言葉

5月11日の公判では、被告は猫背になって法廷の席に座り、うつむきがちだった。やはり落ち着きなく足を動かしながら答える。

弁護人:
なぜ窃盗をしてしまったんですか?

被告:
もともと…学生時代、青春時代のなつかしさと気分を味わいたかったとか、家族とともに過ごしたこととか、もどりたいような、ホームシックというか。幼いころに戻りたいとか、そういう理由でした

1人暮らしの寂しさを埋めるために犯行に至ったのか。

証人として出廷した母親は、一緒に住む環境を作り自立を支援したいと話した。

しかし被害に遭った学校の1つは「被告が万が一生徒と出くわして何か事件になったかもしれないと思うと怖い。ぞっとします」と厳しい処罰を求めた。

たくさんのラケットやテニスボールも押収された

裁判官:
被告人は最後に言いたいことがあればどうぞ

被告:
生徒、学校に不快な思いをさせて誠に申し訳ありませんでした

裁判官「2度と犯罪に手を染めることがないように」

そして6月3日、被告に下された判決は懲役2年の求刑に対し「懲役2年・執行猶予4年」だった。

裁判官は「犯行は大胆で悪質、動機は自己中心的で身勝手」としながらも、盗んだものが被害者の元に戻っており、仕事を解雇され社会的制裁を受けていることなど、執行猶予とした理由を読み上げた。

そして、最後にこう結んだ。

裁判官:
あなたが学園ドラマに浸りたいと言う思いは構いませんが、実行した手段は犯罪行為です。たくさんの生徒に多大な迷惑をかけた自己中心的な考えです。迷惑をかけたことをしっかりと認識した上で、2度と同じような犯罪に手を染めることがないよう、まっとうな生活を心がけてください

裁判を通して、自分の弱さと向き合ったであろう被告。裁判官から諭され、これまでで一番大きくはっきりと「はい」と答えた。

(テレビ静岡)

テレビ静岡
テレビ静岡

静岡の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。

メディア
記事 519