都内を旅行する、東京都民を対象とした観光振興策「もっとTokyo」が、今月10日から再開されることが分かった。

「もっとTokyo」=都民割は、都民を対象とした観光振興キャンペーン。都内で1泊6000円以上の宿泊を伴う旅行をした場合、1人に1泊当たり5000円が補助される。また、都内の日帰り旅行では、1回3000円以上で、補助額は1人1回2500円となる。1回の旅行の連泊の上限は、1人5泊まで。利用回数に制限はないという。

また、子どもについては、これらの補助に加えて、宿泊・日帰りともに、1人1000円上乗せされるという。

関係者によると、都民割を利用できるのは、ワクチン接種を3回受けた人や、陰性証明を持っている人に限られるという。期間は今月10日から来月31日まで(8月1日チェックアウト含む)。販売開始は10日正午以降で、およそ25万泊の各事業者への配分枠がなくなり次第、キャンペーンは終了するという。

8月以降も補助を続けるかは、新型コロナの感染状況や国の「GO TO トラベル」の実施状況などを見ながら検討する見通しだ。