4630万円誤送金 決済代行業者から町に3500万円あまり返還

4630万円誤送金 決済代行業者から町に3500万円あまり返還

山口県阿武町が4630万円を誤って振り込んだ問題で、逮捕された男が取引した決済代行業者から、町に3500万円あまりが返還されていたことがわかった。

阿武町の無職、田口翔(たぐち・しょう)容疑者(24)は、コロナ関連の給付金4630万円について、誤送金されたと知りながら、決済代行業者の口座に400万円を振り替え、不法に利益を得た疑いで逮捕・送検されている。

田口容疑者は「ネットカジノで使った」と容疑を認めているが、田口容疑者の逮捕後に、出金先の1つの決済代行業者から阿武町に、3500万円余りが返還されていたことが関係者への取材でわかった。

阿武町は5月24日に会見を開く予定だが、「現在、係争中の事件であるためお答えは控えさせていただきます」としている。

(テレビ西日本)

テレビ西日本
テレビ西日本

山口・福岡の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。

メディア
記事 581
山口県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>
×