夏になると、毎年のように「エアコンを使用していない高齢者の熱中症による死亡」が報じられる。こうした中、埼玉県戸田市が、サブスクリプション(定額利用サービス)を活用した「エアコン普及促進モデル事業」を始めた。

環境省の「サブスクリプションを活用したエアコン普及促進モデル事業」に採択されたためで、特定非営利活動法人「価値創造プラットフォーム」と「富士通ゼネラル」と連携して、実施する。

戸田市の「サブスクリプションを活用したエアコン普及促進モデル事業」(提供:埼玉県戸田市)
この記事の画像(7枚)

これを利用すると、初期費用を負担することなく、月額2000円~3700円の負担で省エネ性能に優れた最新型のエアコンを設置することができる。

募集期間は4月25日~5月13日までで、募集世帯数は120世帯程度。対象は、高齢者世帯(65歳以上のみで構成されている世帯)と子育て世帯(小学生以下の子どもがいる世帯)。

申し込みには条件があり、以下の6つだ。

・戸田市内に住居があること
・2022年5月から6月に設置工事ができること
・データ収集、アンケート調査にご協力いただけること
・インターネット回線(Wi-Fi)が使用できる環境がある、もしくは事業者が貸与する専用端末の取り付けに同意できること
・設置日より3年間、継続利用できること
・スマートフォンを持っていること

なお設置するエアコンは、省エネ性能に優れた富士通ゼネラルの最上位モデル「Nocria」AS―Xシリーズだ。

募集要項(提供:埼玉県戸田市)

戸田市が「エアコンサブスク」事業を実施する理由

初期費用がかからずエアコンが利用できるのは魅力的だが、月額利用料は2000円~3700円と幅がある。この理由は何なのか? また設置費用、修理費用は一切かからないのか?

埼玉県戸田市の担当者に話を聞いた。


――改めて、環境省の「サブスクリプションを活用したエアコン普及促進モデル事業」とは何?

エアコンの設置と適切な利用を促進するために、モデル事業として、環境省が実施を決定したものです。エアコンの設置に係る初期費用の低減を図る当該ビジネスを確立するため、エアコン設置の普及を促進することをもって、熱中症予防の一層の推進を図ることを目的としています。


――この事業に戸田市が応募した理由は?

戸田市では温室効果ガス排出削減に係る取り組みや、近年、地球温暖化が要因とされている気候変動による被害の回避や軽減を図るための適応策を推進しています。

省エネ性能の高いエアコンを市民に導入していただくことは、温室効果ガスの排出抑制に繋がること、また、適切なエアコン利用は熱中症予防に繋がることから、戸田市の取り組みの方向性に則したものであると考え、応募しました。


――戸田市の「エアコンサブスク事業」の対象は、「65歳以上の者のみで構成されている世帯」と「小学生以下の子どもがいる世帯」。このように対象を絞った理由は?

環境省の調査で、「熱中症による死亡者の約8割が65歳以上の高齢者で、その約9割が屋内、そのうち、約9割がエアコン未使用」との報告があったことから、「65歳以上の者のみで構成された世帯」を選定しております。

「小学生以下の子どもがいる世帯」については、子どもの屋内での熱中症対策に加え、サブスクリプションに馴染みのある世代でエアコンのサブスクに対する意見などを収集するためです。

また、モデル事業のため、設置できる世帯数が限られていることから、ターゲットを絞り、収集したデータの精度を高めたいと考えたからです。

イメージ(エアコン)

――高齢者がエアコンを使用しないのは、エアコンの初期費用が高いことが主な理由?

その他にも、様々な要因が考えられますが、環境省ではエアコン設置などにおける初期費用を課題の1つと考えており、今回は、そこを解決する一つの方法として、試験的に実施する事業となります。


――貸し出すエアコンは、富士通ゼネラルの最上位モデル。最上位モデルにした理由は?

熱中症対策に加え、省エネ性能の高い機種によるエネルギー使用の抑制、CO2排出削減に取り組むため、調整したところ、最上位モデルをご提供いただけることになりました。

「設置費用・修理費用は原則かかりません」

――月額利用料は2000円~3700円と幅がある。これはどうして?

エアコンの能力などによって、利用料が異なります。基本料金は、6畳が2000円、8畳は2200円、10畳は2500円、14畳は2600円。

これに、インターネット回線がない場合はプラス1000円、既存のエアコンの取り外し工事を希望する場合はプラス100円となります。

月額利用料の比較(提供:埼玉県戸田市)

――エアコンをほとんど使用しない季節でも、月額利用料は同じ金額を払う?

エアコンを使用しない月でも、月額利用料は発生します。


――設置費用や修理費用はかからない?

設置費用、修理費用については、原則かかりません。月額利用料に設置工事費などが含まれております。ただし、エアコンを設置する住居の状況によっては、一部費用が発生する場合があります。

また、修理費用も、水をかける、叩いて壊すなど故意に壊さない限りは、かかりません。

イメージ(エアコン)

――4月25日から募集が始まったが、応募者はどのぐらいいる?

「エアコンサブスク」事業を実施する事業者からは、20世帯弱程度(4月28日時点)と聞いております。


――募集開始後、寄せられている声(感想など)は?

3年後の買い取り金額や、3年後の機器の取り扱いへの質問、申込方法の問い合わせなどの声が寄せられております。

「購入した場合」の総額を上回るのは14年後

戸田市の「エアコンサブスク」事業。月額の負担は最大で3700円なのだが、3年間、継続利用しても、エアコンを購入するよりも安く済むのか?

サブスクの期間(3年)が終了した後は「更新・買い取り・撤去」を選択できるのだが、買い取りの金額はいくらなのか?

戸田市の「エアコンサブスク」事業を主となって進めている「価値創造プラットフォーム」の担当者に話を聞いた。
 

――今回設定した月額利用料では「エアコンを購入した場合」の総額を上回るのは何年後?

今回、提供するエアコンは、1台35万円〜45万円のものです。月額利用料が2000円の場合、14年でエアコンを購入した場合の総額を上回ります。14年ですと、耐用年数を上回っていますね。


――サブスクの期間が終了した後は「更新・買い取り・撤去」を選択できる。買い取る場合の金額は?

買い取り金額は1000円程度を予定しております。無償譲渡だと、当方に課税されるので、販売の形をとっています。

イメージ(エアコン)

エアコンを購入するよりも安く済む、埼玉県戸田市の「エアコンサブスク」事業。今回は募集世帯が限られているが、今後この事業が定着し、高齢者が熱中症によって死亡するケースが減ることを期待したい。

プライムオンライン編集部
プライムオンライン編集部

FNNプライムオンラインのオリジナル取材班が、ネットで話題になっている事象や気になる社会問題を独自の視点をまじえて取材しています。

メディア
記事 4546