ローソンが無印良品の取り扱いを拡大する。

ローソンは2023年中をめどに、ほぼ全店となる1万4000店で「無印良品」の取り扱いを始める。文具や化粧品、靴下など約170品目の日用品に加え、レトルトカレーや菓子など30品目ほどの食品も販売するとしている。

ローソンは2020年6月から「無印良品」の商品を試験的に導入していて、現在は首都圏の約110店舗で販売している。知名度の高い「無印良品」の商品を置くことで、集客力の向上に繋げたい狙いがある。

今後、さらなる取扱商品の拡充やオリジナル商品の共同開発も検討するという。

経済部
経済部


フジテレビ報道局経済部 財務省や総務省、経産省などの省庁や日銀・東京証券取引所のほか、金融機関、自動車をはじめとした製造業、流通・情報通信・外食などを担当している。

記事 471