いよいよ4月29日から始まるGW。しかし、その前日(28日)に郵便物を出すと届くのは8日後になってしまうかもしれない。

この記事の画像(8枚)

土日祝日は一般的な郵便物の配達を行っていない

その訳は?

日本郵便 大手町郵便局・白髭竜平局長:
国民の祝日や土曜日、日曜日については普通郵便については配達を行いませんので

現在、日本郵便では急ぎ扱いのものを除き、土日祝日は手紙やはがきなど一般的な郵便物配達を行っていない

これは働き方改革によるもので、深夜に行われていた仕分け作業も2022年2月からなくなった。その結果、翌日配達がなくなるなど、到着までの日数もかかるようになった。

東京から大阪の堺市や寝屋川市などにはがきを出した場合、平日なら3日後に到着する。(※大阪市以外)

しかし、GWに突入する4月28日の木曜日夕方5時以降にハガキを出した場合は、届くのは5月6日の金曜日。

連休中、普通扱いの郵便物の配達があるのは、平日の5月2日6日の2回だけ。通常なら配達まで3日かかる地域の場合、到着は8日後になってしまう。

GWに郵便局を利用する方はご注意を。

(「イット!」4月19日放送分より)

イット!
イット!
メディア
記事 1734