「たった3年間のタルト屋さん」SNSやネット駆使で“無人販売”…店名にオーナーが込めた決意【愛知発】
withコロナ時代の地元ビジネス

「たった3年間のタルト屋さん」SNSやネット駆使で“無人販売”…店名にオーナーが込めた決意【愛知発】

ネットで注文・決済後に受け取りに行くだけ…タルトの無人販売店

この記事の画像(21枚)

名古屋市緑区の閑静な住宅街に、2021年4月にオープンしたタルトの無人販売店がある。
客は、ネットで受け取り日と商品を選び決済し、無人のお店に受け取りに行くだけ。コロナ禍の中、月替わりで3種類販売されるタルトは、地元の人たちを中心に人気となっている。

名古屋市緑区の地下鉄・相生山駅から徒歩10分のところに、スイーツの無人販売店「たった3年間のタルト屋さん」はある。

お客さんは、住宅のガレージ脇に設置された棚から、タルトの入った紙袋を取り出す。タルトは、月替わりで3種類が用意されている。

女性客A:
たくさん買っちゃいました。毎月違うタルトが出てくるので、毎月のように来ています

女性客B:
(無人販売は)おもしろい。自分の好きな時間にピックアップするだけなので楽

この日は、ココアを練り込んだ生地にカカオ75パーセントのチョコレートをトッピングした「ショコラナッツタルト」(1080円)に…

アーモンドクリームに有機栽培のほうじ茶を加えた、甘みも苦みも楽しめる「有機ほうじ茶タルト」(1080円)、カルボナーラソースを混ぜてベーコンをトッピングした「カルボナーラタルト」(1080円)の3種類が揃っていた。

店はSNSで販売日を告知し、客は商品を選び、受け取り日を指定してネットで決済。後は指定した日に商品を受け取りに行くだけ。無人スタイルにしたのには理由があった。

オーナーの丹羽萌子さん:
こういうご時世もあって非対面で。人件費もかからないから、この値段で販売できる。お客さんもお化粧しなくてよくって、子供が泣いちゃってもすぐ取ってドライブスルーみたいに行けるので…

コロナ時代の新しい販売スタイルだ。

好きな時間だけ働く…子連れ出勤OKの“スタッフファースト”の店

タルトを作っている厨房は、販売所の奥。スタッフは全員女性で、この日は丹羽さんを含め4人が働いていた。中には、お子さんを背負いながら働くママも…。この店には、女性が楽しく働くための秘密があった。

丹羽萌子さん:
スタッフファーストで自由に働いてもらっているけど、責任は持ってもらっている

タルトの製造は月に4日のみで、スタッフは午前10時~午後5時の間の好きな時間に働く事ができる。子連れで働くのも、急用などで途中で帰宅してもOK。

3歳の息子を持つスタッフの女性A(30代):
自分の時間でできるのが一番大きい。やれる分だけやって、帰る時間も自分で決められるところがいい

1歳の息子を持つスタッフの女性B(30代):
本来なら(育児で)働けない期間なので、この子をおんぶしながらできるのですごくいい

丹羽萌子さん:
本来なら、たくさん売って利益を伸ばしていくけど、スタッフが「もう今日はこれしか作らない」って言えば、それだけで売り切り。働く人たちを基準に

育児に多くの時間を割き、急な変化にも対応しなければならないママからは好評で、時間などを自由に決められる分、自分で決めた個数は責任を持って仕上げている。

誰でも簡単に美味しく作れるレシピ考案…タルトの理由は

扱うスイーツをタルトにしたことも、“スタッフファースト”に繋がっていた。丹羽さんは、お菓子を作ったことが無い人でも簡単に美味しく作れるレシピを考案。

現在在籍する4人の中には、お菓子作りが得意でない人もいる。
しかし、レシピ通りに材料を混ぜて20分ほど焼くと…

スタッフの女性C:
いい色、めちゃくちゃいい感じです

タルトのベースが焼き上がった。ナッツがたっぷり入ったアーモンドクリームを詰めて、チョコレートをトッピングすれば完成。丹羽さんが考案した失敗しないレシピのおかげで、誰でも簡単に美味しいタルトが作れた。

オーナーの丹羽さんは、約12年前にお菓子教室を開いていた。その中で、ある考えが浮かんだ。

丹羽萌子さん:
生徒さんとかお友達から「ちょっと働きたい」って。私も「ちょっと手伝ってほしい」っていう時があって、子育てしながらも働くことができる「ちょい働き、ちょい雇用」ができる環境を整えたくて

スタッフの女性D:
すごく気分転換になって、いろんな人としゃべったり、お菓子作ったりでストレス発散に

スタッフの女性E:
働きに行くと全部決められているし、自由に働くという環境はほとんどないので、ここはそれが叶うとこなので、とても素晴らしい

スタッフの賃金は作ったタルト1個につき200円。この日は、スタッフ2人で50個のタルトを製造し、売上げ予想は約5万円で、スタッフの賃金は1人あたり約5000円。

店名の「たった3年間のタルト屋さん」にある通り、丹羽さんは、この店を3年だけやることを決意した。

丹羽萌子さん:
コロナ禍もあって、普通のスタイルでは新しいものは生まれない。だいたい3年間やればいろんなことが見えてくる。私自身が実証実験したくて…

客からの「ありがとう」が原動力に…不定期でマルシェも開催

店はオープンからまもなく1年経つが、丹羽さんは新たな試みを始めている。

丹羽萌子さん:
無人だと、やっぱり人と会って話したいっていうのが湧いてきて。不定期なんですけどマルシェを

2021年11月から、無人販売所の奥にある厨房でマルシェを始めた。大きないちごのスイーツ「特大いちご」(250円)や…

「キャラメルバスクチーズケーキ」(495円)など、タルト以外のスイーツにも挑戦している。

女性客A:
インスタで見て、かわいいと思った

女性客B:
子供と一緒に選べるのがいい

お皿や花瓶といった雑貨も並べた。

女の子:
友達へのいいプレゼントが見つかってうれしい

丹羽萌子さん:
お客さんの「ありがとう」が聞けて、働きがいが生まれる。「ありがとう」が私たちの原動力になっているとすごく実感した

「たった3年間のタルト屋さん」は、様々な挑戦を続けている。

3月の月替わりのタルトは「苺ミルク クリーム付き」と「ブルーベリー チーズケーキクリーム付き」と「ベーコンポテト ローズマリー風味」(各1080円)の3種類。
お店の仕組みは、ネット上で商品と日時を選び決済の上、無人店舗に受け取りに。全国への冷凍発送も行っている。

(東海テレビ)

東海テレビ
東海テレビ

岐阜・愛知・三重の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。

記事 2103
愛知県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>

withコロナ時代の地元ビジネスの他の記事

消防車メーカーがキッチンカー製作に挑戦…老舗ノウハウ生かし厨…

消防車メーカーがキッチンカー製作に挑戦…老舗ノウハウ生かし厨…

経済
昆虫食も…「変わり種自販機」で刺身・焼き芋・ラーメン販売 “…

昆虫食も…「変わり種自販機」で刺身・焼き芋・ラーメン販売 “…

経済
カラオケでミシン貸し出し 刺しゅうも可能な高機能モデルで裁縫…

カラオケでミシン貸し出し 刺しゅうも可能な高機能モデルで裁縫…

経済
「1万円札が枝からぶら下がってる」高まる“シャインマスカット…

「1万円札が枝からぶら下がってる」高まる“シャインマスカット…

都道府県
「民泊」が激変 

「民泊」が激変 "安さ"から"高級感"に…1泊6万9千円"温泉付き"…

都道府県
焼き鳥×農業 “二刀流”で大好きな村に恩返し 「やきとりくん…

焼き鳥×農業 “二刀流”で大好きな村に恩返し 「やきとりくん…

都道府県
一覧ページへ
×