コロナ禍で減少したバスの利用客を増やそうと、ユニークな企画バスを運行している岡山市の両備グループが、3月10日から卒業シーズンに合わせた新たなバスを走らせる。

車内にあふれる温かいメッセージ

バスの天井に掲示された「卒業おめでとう」や「バスに乗ってくれてありがとう」のメッセージ。

車内に掲示された先生からのメッセージ
車内に掲示された先生からのメッセージ
この記事の画像(11枚)

この春の卒業生たちに贈られた温かい言葉があふれる、その名も「贈る言葉ッス」。

ユニークな企画バス第3弾「贈る言葉ッス」
ユニークな企画バス第3弾「贈る言葉ッス」

メッセージは、バスの運転手や沿線の学校の先生たちが寄せ書きしたもの。

プラネタリウムやアートバスに続く第3弾で、両備グループのほぼ全ての路線バスで展開され、卒業生たちにエールを送る。

両備グループ・松田敏之グループプレジデント:
先生のメッセージを見たいと、バスに乗ってみたいと思ってくれたらありがたい。卒業生ではない利用客には季節を感じてほしい

両備グループ・松田敏之グループプレジデント
両備グループ・松田敏之グループプレジデント

このバスは、10日から3月末まで運行される。

(岡山放送)