9日島根県初の新型コロナウイルス感染が確認された10代の女子高生の濃厚接触者4人が新たに陽性であることが分かった。島根県内の感染者はこの女子高生と母親を合わせ6人。

11日に行われた松江市の発表によると、新たに感染が確認されたのは、いずれも松江市在住の20代から40代の男女。最初に感染した女子高生の行動歴から濃厚接触者にPCR検査を実施し判明した。

4人はいずれも女子高生がアルバイトしていた飲食店の利用者。4人の内3人に症状はなく、1人は不明。