アフリカのナミビアに滞在歴があり、11月28日に成田空港に到着した30代の男性が、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」に感染していたことが、30日わかりました。

国内でオミクロン株が確認されるのは初めてです。

オミクロン株が最初に確認された南アフリカ
この記事の画像(3枚)

28日、成田空港に到着した30代の男性が、検疫所の検査で新型コロナウイルスに感染していることが分かり検体を解析した結果、南アフリカなどで感染が拡大している新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」に感染していたことが確認されました。

オミクロン株への感染が国内で確認されたのは初めてです。