新型コロナの影響などで今、ペットを飼う人が増えている。家族の一員として迎えるペット。その付き合い方も大きな変化を見せている。

おうち時間増加でペットを買う人が増加

今回訪ねたのは、福岡市内の柿原さんのお宅。

この記事の画像(18枚)

(Q.何ちゃんですか?)
長女・このみさん:

リリィちゃんです

(Q.何歳ですか?)
長女・このみさん:

まだ6か月ぐらい。リリィ、お菓子、お菓子、お座り、ヨシ

2021年5月に柿原さんの家族に迎えられた、シェットランドシープドッグのメスのリリィ。リリィを飼い始めた理由は…

父親・柿原陽介さん:
コロナ禍になって、子どもたちが外で遊ぶことが少なくなったりとか、友達に会えなくなったりとか。もともと長女がすごくペットを飼いたいと言っていたのもあって、たまたま良い子に巡り会えた感じです

度重なる緊急事態宣言など、“おうち時間”が増えたことがリリィを迎える決め手となったようだ。

長女・このみさん:
リリィ、なんかめっちゃかわいいから、アイドルみたい。なんか家族がファンみたい

新型コロナで生活に様々な制限がかかり、これまでの日常が取り戻せない中、リリィが家族の絆を深める存在となっている。

父親・柿原陽介さん:
リリィが中心になって、家族の会話も増えたりとか、やっぱり家族団らんの時間が、増えたなっていう気がします

いまコロナ禍でペットを飼う人が増えている。

ペットフード協会によると、新規に犬を飼う人は年々増加傾向にあり、2020年は40万世帯近くにまで拡大。新型コロナによって遠出を控え、近くのペットショップへ足を運ぶ機会が増えたことが購入に繋がったのではないかとみられている。

コロナ禍で高まるペット需要。これをビジネスに生かそうという動きも―。福岡市内の旅行会社には、1人だけTシャツを着た女性。その胸には「はっぴーだわんつあー」の文字。

(Q.「はっぴーだわんつあー」って?)
ハッピートラベル・営業 納冨綾子さん:

ワンちゃんと行くバスツアーっていうのを作ったんですけど、これの旅行のためですね

この旅行会社では、「はっぴーだわんつあー」という、犬と一緒に楽しめるバスツアーを10月末から始める予定。バスの中では犬をケージに入れず、膝の上や隣の座席に置いて一緒に旅行ができるのが最大の魅力となっている。

ハッピートラベル・営業 納冨綾子さん:
コロナでワンちゃんを飼うことがすごく多いと思うが、今後も旅行業界は厳しい状況が続いているので、ニーズに応えていきたい。ワンちゃんは家族なので、今後一緒に旅行にいけたらいいなと思ってるので、色々企画をしていきたい

犬とのバスツアーが、コロナで冷え込む旅行需要を回復させるきっかけになればと期待している。
同じくコロナで大きな打撃を受けた航空会社も、「ペット旅行」をビジネスチャンスととらえている。

航空会社スタッフ:
わんちゃんお持ち込みですか?

10月2日、北九州市の航空会社「スターフライヤー」が実施したのは「客室内にペットを同伴させるサービス」の実証実験。実現すれば国内線の定期便では初めての取り組みとなる。

スターフライヤー・白水政治社長:
(新型コロナで)航空業界も予想以上の打撃を受けているのは事実。大きな起爆剤になればと思っております

実証実験の目的は、ペットの鳴き声や臭いなどに関する苦情が出ないかなどペット同伴の課題点を探ること。臭いなどに関する苦情の声も、今回の検証フライトでは聞かれなかったという。

犬と同乗した飼い主の男性:
隣にいる、表情を見れるっていうだけでもだいぶん安心ですね。南の島が好きなので沖縄あたりに行くか、自然がいっぱいある北の方にも行ってみたいですね

堂々と休みがとれるペット休暇も

新型コロナの影響で愛犬との過ごし方が変化する中、ペットのために福利厚生を認める企業も出て来た。

アイペット損害保険・梅田翔太福岡支店長:
犬ちゃん・猫ちゃんを飼っている社員に対して、ペット休暇、ペット忌引制度を設けさせて頂いております

ペット保険を扱うこの会社では、5年前から愛犬との旅行などに使える「ペット休暇」、そしてペット忌引きを始めた。2020年度は、全社員の約2割にあたる117人がペット休暇を取った。

アイペット損害保険・梅田翔太福岡支店長:
従業員としてもペットを飼っているものが多いので、堂々と休みがとれるのは満足度が高い。ワンちゃんファーストで予定を組めたり、物事を考えられて嬉しい

新型コロナの影響で、飼い主も企業もペットとの付き合い方が大きく変化している。しかし、ペットを飼う人が多くなる中、「飼育放棄」の問題もあるという現実も忘れてはいけない。

今回の取材先の関係者も、「命の重みを考えた上で責任を持って飼い続ける覚悟が必要」と強調する。

(テレビ西日本)