お家で活躍する100円ショップの便利グッズ4選

新型コロナの影響でおうち時間が増えている今、100円ショップのグッズが人気だ。品数も豊富で、家事や日常の生活に便利な、100円とは思えないアイテムが揃っている。

100円ショップのダイソーでは、簡単に捨てられるシンクのゴミ袋や、調理用の袋が便利だと人気。

底がメッシュでそのまま立つ…シンクで自立する便利な生ごみ袋

この記事の画像(16枚)

シンクに置いて使うゴミ袋は、三角コーナーだと洗う手間があり、ポリ袋だと使いづらい…。そんな欠点を補うのが、ダイソーの「自立型水切りゴミ袋」(15枚入り110円)。

底がメッシュになっていて口を開いてそのまま置ける。ごみがたまれば、そのまま袋ごと捨てられる。

女性客A:
三角コーナーって洗わないといけないけど、このまま捨てられるのはいいかな

女性客B:
袋有料化する前は、コンビニでもらった袋を使ったりしていたので…。こういうのがあると便利ですね

おうちご飯で調理の機会が増えている今、よく売れている。

底に切り込みが入っているから簡単…野菜の塩もみや肉の下味付けに便利

底の部分に切り込みが入っているポリ袋、ダイソーの「パカっと調理用袋」(30枚入り110円)。底に切り込みが入っていて、袋の下からパカっと割き、中の食材を取り出すことができる。

野菜の塩もみや肉などに味をしみ込ませる時などに便利だ。

「袋の口をほどくのが面倒…、無理に破くと失敗する…」など、下から切れる袋を望む声から生まれた。

女性客からも「汚れたり、出すときに切ったりするので、とても便利」と評判だ。

風呂場の窓枠やキッチンまわりに…カビ汚れが防止できるマスキングテープ

ダイソーでは、掃除に手間がかかる水回りで使う商品や、足裏の蒸れが防げる靴の中敷きも人気だ。

掃除に手間がかかる、水回りの汚れがたまりやすい場所…。ダイソーの「カビ汚れ防止マスキングテープ」(110円)は、テープに防カビ剤が入っているため、貼るだけでカビの予防が期待できる。

風呂場の窓枠やドア枠、キッチンまわりなどのカビを予防し、掃除の手間を省ける。

女性客C:
カビ防止だから水回り、ちょっとしたところ、お風呂とかにいいかなと思います

色は、白、黒、グレーとあり、使う場所に応じて選ぶことができる。

珪藻土だから吸水・速乾性に優れる…足裏の蒸れが防げるインソール

「珪藻土インソール」(110円)は、吸水性と速乾性に優れた珪藻土(けいそうど)を使った靴の中敷き。

水を垂らすと、すぐに吸収してくれるため、足裏が蒸れて不快な思いをしないと人気だ。

(東海テレビ)