似顔絵は受賞歴多数の本格派

愛知県清須市に築70年の古民家を改装したカフェがある。店の女性店長は「似顔絵師」で「三味線演奏者」という2つの顔を持っている。

清須市内を縦断する旧街道・美濃路にある「カフェ&ギャラリーみどりや」。

この記事の画像(9枚)

店内はおしゃれな空間が広がっている。

一杯ずつ豆を挽いてドリップした香り豊かな「炭火焙煎珈琲」(490円)や…。

特注の黒糖パンを使った「フレンチトースト バニラアイス」(600円)などが味わえる。

店には多くの有名人の似顔絵がある。

様々な賞を受賞している似顔絵師で、店長の林みどりさんが描いている。

彼女にはさらに別の顔があった。「常盤津 綱鵬(ときわづ つなほう)」という名前で舞台に上がり、三味線も演奏している。

2020年12月には、カフェの隣に檜の舞台「MINOJI BASE」も作った。

落語会や演奏会などを開いて、清須を盛り上げている。

(東海テレビ)

記事 2102 東海テレビ

岐阜・愛知・三重の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。