アスリートが自身のフィールドでも見せない素顔を披露した。

6月20日放送の「ジャンクSPORTS」(フジテレビ系)では、男子柔道100キロ級の日本代表であるウルフアロン選手が登場。東京オリンピックへのモチベーションを上げてもらおうと、無印良品・東京有明店で番組MCの浜田雅功さんの“おごり”で爆買いした。

ウルフアロン選手
この記事の画像(14枚)

アーモンドミルクも手作りします!

東京有明店の名物コーナーである「量り売り」。32種類のオリジナルブレンドティーを始め、洗剤など必要なものを必要な分だけ買うことができ好評だという。

永島優美アナが「詰められるだけ」と強調し、ウルフ選手の“爆買い”を後押しする。それを聞き「詰められる分だけじゃない。ウルフが欲しい分だけや」と慌てる浜田さん。

穀物、ドライフルーツ、コーヒーなど約50種類を、20グラム以上から1グラム単位で購入できる「量り売り」。

「攪拌(かくはん)して絞って、メープルシロップ入れて飲んでいます」とアーモンドミルクを手作りしているというウルフ選手は、ナッツに興味津々。

“欲しい分だけ”詰めていくウルフ選手は、アーモンドナッツを約770グラム購入。1回で100グラムほど使うため、ウルフ選手は「7杯くらいかな」と物足りない様子。

そこでマカダミアナッツも購入することに。

食事にはこだわりがあるというウルフ選手は「ドーピングコントロールがあって、オリンピックも近いので月1回くらい検査があって、食べるものには気を付けながら生活している。飲み物も1回、目を離したらもう飲まない。誰かに禁止物を入れられたりして違反になっても金メダルはく奪とかになるので、食事も自分で作っている」と明かす。

カレーはスパイスから作り、魚は豊洲市場で仕入れて自ら捌いているというウルフ選手は「自分で作るようになってから美味しいものを求めるようになった」と話した。

そんな話をしている時も、マカダミアナッツを袋に詰め続けるウルフ選手。無心で詰めたその量は約1キロだった。

“胸毛”どうすればいいですか?

東京オリンピックに向けて、ウルフ選手は“胸毛”のことを浜田さんに相談したいと、自身の悩みを明かす。

「僕の柔道人生の悩みといってもいいんですけど、胸毛をどういう状態にして試合に臨めばいいのか」

そう話すウルフ選手に思わず浜田さんは「知らんがな!」と苦笑。ウルフ選手は「決めかねてて浜田さんに決めてほしい。僕の胸毛のファンもいるみたいで。手紙で『胸毛見て一目ぼれしました』って人もいて」と剃るか、そのままか気持ちが揺れ動いているという。

ウルフ選手の思いを聞いた浜田さんは「そのままがええと思うよ。(試合で)組んで(胸毛が)見えても、堂々と見せたったらええ。俺はウルフだ!」と強気で臨むように後押しした。

キッチン用品コーナーでは、やかんや冷水筒、「長い間料理してきたので、だいぶ古くなってきたような気がしてきました。火の通りも悪くなってきたし…」と新しいフライパンなどもおねだり。

キッチングッズを楽しそうに買い求める姿に、浜田さんが「柔道選手の買い物か?」とツッコむと、ウルフ選手も「主夫になりつつある」と笑った。

最後は、ウルフ選手が“御用達”だというアロマコーナーへ。

お気に入りのお香の香りは金木犀。「寝る前にリラックスしたり、海外の試合にも持って行って、自分の部屋で焚いている」と、ウルフ選手にとっては欠かせないグッズだという。

浜田さんにもオススメすると、「俺が急にやりだしたら、なんかあったん?ってなる」と乗り気ではないが、ウルフ選手は「僕は年がら年中何かあったと思われてる」と苦笑した。

山ほどのお香を買った後、永島アナからアロマストーンを勧められると、興味を持ったウルフ選手はアロマストーンとアロマオイルも購入。

お気に入りを爆買いするウルフ選手に「ホンマ頑張らなあかんな。(頑張らないと)めちゃめちゃど突くからな!」と活を入れると「手が震えてきました」とプレッシャーを感じるウルフ選手。

カートにたっぷり入った商品を見て、浜田さんは「女子やで!『これ誰の買い物でしょう?』クイズ出してもええ」と柔道家らしからぬ買い物に苦笑い。

最後は、東京オリンピックで公約を果たしたら浜田さんがどんなモノでも買ってくれるというため、ウルフ選手は金メダルを獲ることを約束し、欲しいモノは「冷蔵庫」とアピール。

「(家に)あるけど大学4年生のときに買ったものでサイズが小さい。最近、自炊をするようになって、冷凍とかするんですけど、入りきらなくなった」

それを聞いた浜田さんも「料理をするんだったらこれくらいのサイズか…」と納得するが、約16万円という値段を聞いて「マジかよ、おい!」と驚く。しかし、ウルフ選手の金メダルへの活力になるならと、公約を果たしたら冷蔵庫をプレゼントすることを約束した。

野球女子最強軍団と勝負!

他、トップアスリートにとって不利な状況を作り、腕に自信のあるメンバーたちと対戦する「神対決・野球編」も。今回は野球経験豊富な「チームジャンクSPORTS」に、野球YouTuber・トクサンが厳選したメンバーが挑むスペシャルマッチ。

「チームジャンクSPORTS」には、元メジャーリーガー・新庄剛志さん、上地雄輔さん、とにかく明るい安村さん、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE・ELLYさんが登場。

対戦相手は、野球女子最強軍団で、今YouTubeなどで話題になっている野球女子たち9人。

ピッチャーには野球歴16年で高校・大学と日本一に輝いたYouTuberの笹川萌さん、キャッチャーはYouTuberのめいちゅんさん。キャッチングの技術には定評があり、240キロの球をキャッチしたこともあるという。

ピッチャー・笹川萌さん

ファーストには全国軟式野球大会で日本一に輝いた、モデルの椿梨央さん、セカンドは小学生の時に県選抜で全国準優勝の声優・長谷川玲奈さん。サードはアクロバティックな守備が魅力のアクション女優・小玉百夏さん、ショートは始球式の登板回数が11回のタレント・モデルの坪井ミサトさん。

ファーストの椿梨央さんはピッチャーとしても活躍

ライトはタレントの新谷あやかさん、センターには埼玉栄高校ソフトボール部出身で看護学生のせりなさん。レフトは野球歴11年、週に1回の草野球が楽しみだという運送会社勤務のあさぺんさん。

ELLYさん

対決はチームジャンクSPORTSが野球女子軍団から1点を取るゲーム。3ラウンド制で先に2勝した方が勝利となる。

新庄剛志さん

新庄さんは「相手にならない」と当初は余裕を見せていたが、チームジャンクSPORTSが野球女子軍団から追い込まれる形となり、2ラウンド目で勝負は決まり、チームジャンクSPORTSが完敗した。

(『ジャンクSPORTS』毎週日曜日夜7:00~8:00放送)