一昔前なら「髪は女の命」などとも言われたが、現在においてヘアケアは、男性にとってももちろん大切なことだ。

そのような中、アデランスとシャープがタッグを組み、頭皮をマッサージしながら髪の毛を乾かすことができる、これまでにない斬新なデザインのヘアドライヤー「N-LED Sonic KAMIGA(神美髪)」を発売した。
(※記事内の「頭皮」とは角質層までのことを指す)

なんといっても目を引くのは、まるで触手のように伸びた12本の長い突起だろう。「カミガハンド」というアタッチメントで、送風しながら頭部に当て、上下左右にスライドさせたりバウンドさせたりすることで頭皮を心地よく刺激するというのだ。

出典:アデランス
この記事の画像(6枚)

なおドライヤーにはもう一つ「カミガかっさ」という、突起の短いアタッチメントも付属している。こちらは育毛剤を塗布した後など、気になる部分を集中的に刺激する際に使うという。

出典:アデランス

またドライヤーには左右2つの吹出口を設置。これは、美容師が片手でドライヤーを2台持って髪を素早く乾燥させる技からヒントを得たもので、広範囲に風を届けることが可能となり、従来品よりもドライ時間を約50%短縮できるとのことだ。
 

試験方法:40gの水分を含ませたマネキンの毛髪にターボ風量の温風(HOT)をあてて、水分が約75%減少(シャープ基準)するまでに必要な平均時間を測定。
■試験結果:当社従来機(2017年発売『N-LED Sonic』)が12.23分だったのに対し、『N-LED Sonic KAMIGA』が5.95分で、約50%の乾燥時間短縮を確認。
◆試験機関:シャープ調べ  短縮効果は使用条件や個人差等により異なる。

出典:アデランス

さらに静電気を約96%低減させるシャープ独自のプラズマクラスターを搭載。アタッチメントで髪をかき分けながら、プラズマクラスターのイオンを頭皮全体に届けるとのことだ。

●試験方法:ブラッシングにより静電気を発生させた毛束(人毛)に対し、『N-LED Sonic KAMIGA』を使用する前後での静電気量の変化を測定。なお測定は3回実施。
■試験結果:ブラッシング後の毛束の初期電圧が平均9.3kVだったのに対し、ドライヤー後の帯電圧は平均0.3kVと約96%低減されたことを確認。
◆試験機関:新潟県工業技術総合研究所調べ
(プラズマクラスターロゴ(図形)およびプラズマクラスター、Plasmaclusterはシャープ株式会社の登録商標。)

「N-LED Sonic KAMIGA」は5月20日に全国のアデランスや通販サイトで47300円(税込)で発売しており、今後は家電量販店でも取り扱い予定とのことだ。

この製品は老若男女問わず使うことができるとのことだが、どんな人にオススメなのか? そして、この強烈な印象のデザインはどこから来たのか?

アデランスの担当者に聞いてみた。

一度見たら忘れないフォルムで差別化

――「N-LED Sonic KAMIGA」誕生の経緯は?

創業53年にわたり毛髪や育毛の研究を行ってきたリーディングカンパニーとして、毛髪に対する意識の高い多くの方々のお悩みに向き合ってきました。

そのような方々のニーズとして、これまでの「髪を乾かし、セットするためのドライヤー」という概念を覆すような、スカルプケアと美髪に寄与できる美容機能を意識したデザイン性と多機能性を目指しました。

近年、ヘアドライヤー市場に変化が出ており、各メーカーから様々な高級ドライヤーが発売されています。皆さんの毛髪に対する意識の高まりと考察し、最近のヘアドライヤーに対するニーズとしては「⑴早く乾く⑵静電気防止⑶髪にダメージを与えたくない⑷頭皮ケアができる」などが挙げられます。

これからのヘアドライヤーは単に乾かし、ヘアセットをする目的から、高級感のあるデザイン性、スカルプケアや毛髪のことを考えた多機能製品が増加する事も予測されます。その様な市場環境とニーズを踏まえ、KAMIGAを開発しました。


――「カミガハンド」はなぜ、このデザインになったの?

カミガハンドは人の両手をイメージしました。全ての指が絶妙に頭皮に当たるように、何度も長さと弾力を調整しました。LEDの照射も邪魔せず、同時に使用できます。フィンガーを12本にしたことで、より頭をホールドしてつかみ、包み込むように刺激できます。

またしっかりつかめるので、上下にバウンドさせやすい形状になっています。一度見たら忘れないような、特徴的なフォルムで他社製品との差別化を図りました。毎日のヘアドライが単なる作業ではなく、楽しい時間になるように、という願いを込めて考案しました。

出典:アデランス

――「カミガハンド」は、かき上げる指の動きに似せているということ?

「カミガハンド」自体は人の手の形をイメージしていますが、かき上げて使用することも考慮しています。


――「カミガハンド」「カミガかっさ」の、育毛にいい使い方とは?

「カミガハンド」は頭皮全体を上下左右にスライドさせたり、生え際から引き上げるように使用します。従来機は5本の指を模していましたが、KAMIGAでは12本のフィンガーに変更してバウンドしやすくなっています。

シリコンタイプの「カミガかっさ」は育毛剤を塗布した後に生え際や頭頂部など気になる部分を心地よく集中的に刺激できます。

ターゲットはヘアケア・スカルプケア意識の高い20代~60代

――自分の手で頭皮をほぐすのと、どう違うの?

自分の手で頭皮をほぐそうとすると、腕を高い位置で保ちながら力を入れる必要があるため、指も腕も短時間で疲れてしまい、毎日やるのは億劫になりがちではないでしょうか。

「カミガハンド」「カミガかっさ」であれば、バウンドさせたり、生え際から引き上げたり、押し当てながら動かすだけで頭部全体に心地よさが感じられ、リフレッシュ効果もあります


――「カミガハンド」「カミガかっさ」は育毛にどう関係している?

頭皮のこりをほぐし、血行を良くします。一般的に、頭皮の血行を良くして柔らかく保つと、髪の毛の土壌である頭皮に栄養が届きやすくなるといわれています。


――「カミガハンド」の見た目に会社内からはどんな反応が出ている?

・雑誌やTVなどで他の商品と並んだ時に、一番に目が行くフォルムで映える。
・斬新で良い。
・お客様の目を引きやすい。
・独特な形状のため、取引先に見せると皆さん驚きながら触ったりしています。
・いい意味で、ドライヤーじゃないみたいで印象的。
などの声が出ています。


――新製品を発売しての反響は?

5月20日にリリース配信後、YAHOOリアルタイム検索で上位に、Twitterでは複数のワードでトレンド入りを致しました。娘さんがお母さまのためにウィッグを問い合わせ、ご自身は「ドライヤーが気になっている」とウィッグとドライヤーの資料請求をいただき、母娘二代で当社の商品にご興味をいただきました。

Twitterでも、反響を多くいただいています。


――どんな人に勧めたい?

ヘアケア意識、スカルプケア意識の高い20代~60代の方をターゲットにしております。髪は「顔の額縁」ともいえ、髪の毛は若々しさや印象に大きく左右しますので頭皮や毛髪にお悩みの方だけでなく、理想の自分・ヘアスタイルを追い求めていらっしゃる方々におすすめです。

老若男女を問わず、コロナ禍でヘッドスパや美容院に行けない、または行く回数を自粛していてケアがおろそかになってしまっている方、日々お仕事や家事などでお忙しい方にも、ホームエステとしてケアしていただければと思います。

同社によると、「N-LED Sonic KAMIGA」を美容師100人に自宅で1週間程度使ってもらい、その感想を集計したところ、総合満足度は96%(「非常に満足」「かなり満足」「やや満足」「どちらかというと満足」の合計)だったという。

今は外出を控えている人も多いだろうが、このインパクトあるドライヤーで髪の毛のお手入れに力を入れてみてもいいかもしれない。
 

【関連記事】
「はじめて毛が抜けたとき、大声で泣いた」実は男性も悩んでいる…がん治療による“外見の変化”
「笑ってごまかす」人が大半…薄毛気にする人の75%が“髪ハラ”を受けている

プライムオンライン編集部
プライムオンライン編集部

FNNプライムオンラインのオリジナル取材班が、ネットで話題になっている事象や気になる社会問題を独自の視点をまじえて取材しています。

メディア
記事 4524