コロナ禍で在宅時間が長くなりペットを飼いだした人もいるかもしれない。そんな中、ペット用の寝具が売り上げを伸ばしていると話題になっている。

それが、昭和47年創業の寝具メーカー「株式会社キムラ」(京都府八幡市)が発売しているペット用寝具で、使われているのは羽毛布団だ。

ペット羽毛ラグ 中型犬Mタイプ
この記事の画像(7枚)

主に犬向けということだが、たとえば、ベッドの上に敷いたり、リビングやソファに置く用の「ペット羽毛ラグ」は、小型犬のSタイプ(約65cm×約50cm)で7350円、中型犬のMタイプ(約78cm×約68cm)で9160円、大型犬のLタイプ(約95cm×約78cm)で11,200円となっている。

そして、もっとふかふかタイプの厚さ10cm~15cmほどの「ペット羽毛グランドベッド」(65cm×50cm)は19,300円など、さまざまタイプの商品が出ている。(いずれも税込み)

さらに、LINEやメールを使ってオーダーメイドの相談も行っていて、ペットに合わせた寝具を作ることもできる。

「ペット羽毛グランドベッド」19300円(税込み)

人とペットの関係はいまや家族同然になっていて、ペットにもふかふかの羽毛布団で寝かせてあげたいという気持ちもわかるが、値段は決して安いとは言えない。

そもそも犬も羽毛布団だと良く寝ることができるのか?また、やんちゃなペットが破いてしまわないような工夫はあるのか?「株式会社キムラ」の担当者にお話を伺った。

爪などがひっかからないようにカバーは丈夫な生地

ーーなぜ作ろうと思った?

きっかけは羽毛布団を納品したお客様から「布団をワンちゃんに取られるから、この子専用のふとんを作って欲しい」というのが始まりです。


ーー主に犬向けにした理由は?

犬も猫も使える布団ではありますが、初めのきっかけが犬でしたのでそれも込めて犬向けとしています。


ーーいつから発売している?

約15年前から。2021年で16年目。羽毛布団製造工場としては今年で50周年です。


ーーペット用ならではの工夫はある?

爪などがひっかからないようにカバーを丈夫な生地で作成しています。ドッグトレーナーさんなどとも連携して、生活スタイルに合うように作っています。


ーー苦労した点は?

オーダーメイドが約半数を占めているので、お客様のお声を形にするのが苦労します。

しかし、喜んでいただけているので報われています。
今まで無かった製品ですので犬用羽毛ふとんの認知度UPにも苦労しました。ご購入されたお客様からの返品は今までありません。

ホテルプレミア掛布団(シングルサイズ)8000円(税込)

「私の犬は無いとすぐ目覚めます」

ーー大型犬でも入るサイズ?

大型犬も使用可能です。オーダーメイドも可能です。


ーーやんちゃして破いてしまったという報告はない?

やんちゃをしてもなかなか破れない仕様ですが、今まで3件程度ありますが、自社工場にて補修可能なので問題ありません。


ーー犬も羽毛布団だとよく眠れる?

私の犬は無いとすぐ目覚めます。あればぐっすり寝ていますし寝顔が違います。


ーー犬以外はどんな動物が使える?

今までの経験では、モルモット、フェレット、モモンガ、などの小さな動物用にオーダーメイドを作成したことがあります。
 

ペット羽毛布団セット あったかタイプ カバー付 Sサイズ13500円(税込)

2020年10月頃から売り上げが上がった

ーーいつ頃から売り上げが伸びた?

2020年10月に、Yahoo!ニュースに取り上げてもらってから売り上げがぐっとあがりました。


ーー伸びた理由についてはどう考える?

今までの露出度が低すぎたため、人の目に触れる機会が少なかった。
ご購入いただいたお客様からも、もっと早く出会いたかったとお声をいただいております。


ーーコロナ禍の影響もある?

影響はすごくあると思います。
ペット需要が増えて、家からでられない方が癒しをもとめてペットを飼う人が増えているようです。


ーー利用者の声を教えて

「届いた瞬間寝ました」が一番多いお声です。「自分のものだよっといきなり飛び乗って寝る」こともあるそうです。

サマーラグ 小型犬Sタイプ 7430円(税込)

ペット寿命が延びている中で高齢犬向けの需要もあると思われ、ペット用寝具は、今や全体の売り上げの4割を占めるほどだという。
株式会社キムラのHPから購入することが出来るので気になる人はチェックしてほしい。
 

【関連記事】
「この子まじでだれw」飼い主も驚いたトリミング後の愛犬の変貌…本物か疑った4歳娘の“確認法”