ハリス氏を「新たな家族」として紹介

アメリカ大統領選の勝利宣言で、バイデン氏から「家族」と紹介されたのは、女性初の副大統領となるハリス氏だった。バイデン氏とハリス氏の2人の絆には46歳の若さで亡くなったバイデン氏の長男の存在があった。

勝利宣言の翌日、バイデン氏はジル夫人らと共にデラウェア州にある教会を訪れた後、家族の墓前に大統領選の勝利を報告した。

この記事の画像(12枚)

ここには交通事故で亡くした前の妻と1歳の娘、そして5年前脳腫瘍のため46歳の若さで亡くなった長男のボー氏が眠っている。

バイデン氏(8日):
投票日までの最後の数日間、私と家族、亡くなった息子・ボーにとって大きな意味をもつ聖歌について考えていました。私自身を支える信念であり、アメリカを支えると信じています。
分断ではなく結束を目指す大統領になることを誓います。

この勝利宣言では、就任すれば初の女性副大統領となるカマラ・ハリス上院議員も新たな家族として紹介された。

ハリス氏はバイデン氏の亡き長男と親交

4年後には82歳となるバイデン氏の後継として将来の大統領と目されているハリス氏。

ハリス上院議員(8日):
最初の女性副大統領になるかもしれないが、最後ではありません。

大統領と副大統領として手を組む二人。その絆をより強くしたのがバイデン氏の長男、ボー氏の存在だった。

ジャマイカ出身の父とインド出身の母を持つハリス氏はカリフォルニア州で司法長官だった当時、デラウェア州で同じく司法長官を務めていたボー氏と良好な関係を築いていた。

ハリス氏のSNSより
ハリス氏のSNSより

ハリス氏の副大統領候補指名を後押し

そのボー氏が生前ハリス氏に寄せていた尊敬の念が、バイデン氏が彼女を副大統領候補に指名する後押しになった。

バイデン氏:
ボーがどれほどハリス氏と彼女の働きぶりを尊敬していたか知っており、正直、私がこの決断をするにあたりとても大きな意味がありました。

そしてハリス氏もまた…

ハリス上院議員:
ジョーから電話をもらった時から、最初に親しくなった方の”バイデン”のことをずっと考えています。それは、ジョーが愛する息子、ボーです。2人が分かち合った愛は素晴らしく、とても美しい親子愛でした。

バイデン氏のYouTubeより
バイデン氏のYouTubeより

選挙戦での勝利を確信したハリス氏はバイデン氏に直接電話。

ハリス上院議員(7日):
私たちやったわ!やったわジョー!あなたが次の大統領よ!

ハリス氏のSNSより

勝利宣言の演説に立ったハリス氏は満面の笑みを浮かべ、性別や人種の壁を取り払い、アメリカ中が結束することを呼びかけた。

ハリス上院議員(8日):
これからの道のりは容易ではありません。でもアメリカは覚悟ができています。ジョーと私も覚悟はできています。

「イット!」11月9日放送