ロシアのウクライナ侵攻で小麦高騰

ロシアの「ウクライナ侵攻」による影響は、私たちの暮らしにも…

コミネベーカリー・小嶺忠社長:
1月の半ばからは、小麦粉の支払いだけで20万円ぐらい高くなっている。結構痛いです

この記事の画像(15枚)

都内のパン店「コミネベーカリー」が頭を抱えるのが、先週 約14年ぶりの高値水準となった小麦の相場。

実は、小麦の最大の輸出国がロシア。5位がウクライナで、供給が滞ることへの警戒感から価格上昇に拍車がかかっている。

小麦の値上げによって、すでにほぼ利益が出ていない状態だという。コミネベーカリーでは、4月あたりから値上げをせざるを得ないという。

今回の値上げは、最大でも現在の価格の15%増にとどめたいというが…

コミネベーカリー・小嶺忠社長:
このまま行くと、パン(1個)500円時代が来るんじゃないか

また、ロシアからの原油の供給停滞への懸念によるさらなるガソリンの値上がり。さらにアルミホイルなどに使われるアルミニウムの価格も上昇傾向が続く。

海産物品薄…サーモン・いくらも値上げか 

千葉県の鮮魚店からは、ノルウェー産のサーモンが不足しているとの声が。

石毛魚類千城台本店・谷中政夫店長:
いまノルウェーサーモンが滞っていて、これだけしかないんですよ

現在ロシア領空内が飛行できず、貨物便が減少。輸入が滞っているという。

そのため、現在1パック655円(税抜き)の価格は…

石毛魚類千城台本店・谷中政夫店長:
上げざるを得ない。ゆくゆくは1000円くらいになるでしょう

海産物については、タラコや明太子も値上がりは避けられないと指摘。

さらに…

石毛魚類千城台本店・谷中政夫店長:
イクラに関しては、絶対上がりますから。倍ぐらいになるのではないか。1200円から1300円になってしまう。(100g)グラムあたり

銀歯高騰で医療費にも影響か

影響は歯の治療にも。銀歯の材料となるパラジウムは、ロシアが世界シェアの4割を占めているため値上がりしている。

こうした状況にパラジウムを扱っている会社は…

ファインデンタルラボラトリー代表取締役・坪田充弘さん:
1月が(30グラムで)8万円くらい。3月4日ですね、10万円を超えました。下手すれば今の1.5倍くらいにはなってしまのではないか

今後は、早ければ4月にも患者が負担する医療費に影響が出る可能性があるという。

(「めざましテレビ」3月7日放送分より)

めざましテレビ
めざましテレビ
メディア
記事 2166