夏の思い出作りをココ調する

梅雨が明け、本格的な夏が到来!

めざましテレビでは自粛ムードのコロナ禍の中でも工夫をこらした夏の思い出づくりを楽しむ人たちを取材した。

母親A:
地元のお祭りがもう中止が決まっているので…

子供:
決まってないわ

母親A:
決まってないって、思いたいよね…

母親B:
お盆も帰省せずに、リモートで祖父母に会えればなと…

新型コロナウイルスの影響で夏の思い出作りに、皆さん苦労している様子。そんな中…

若い男性:
ベランダに日焼け用のサマーベッドを買いました。海とかプールとか行けないので、とりあえず焼きたいなと思って

若い女性A:
プール気分を味わいたかったので、水を浴槽にためてシャンプーとか入れて、アワアワみたいな

SNSでも自宅で縁日を開いてみたり、自宅でスイカ割りをしてみたりと、少しでも夏の思い出を残そうとおうちで試行錯誤する人が増えている。

番組では外出自粛で“夏の思い出”どうつくる?工夫して楽しむ人たちをココ調した。

ゲームの中で自然豊かな夏を満喫

2020年の夏をみなさんどう楽しんでいるのか。街で聞いてみると…

若い女性B:
夏祭りに毎年行ってたんですけど、それも中止になっちゃったんで、“あつまれ どうぶつの森”で花火を見たり、素潜りしたりできる…

手つかずの自然豊かな無人島で生活する大人気ゲーム「あつまれ どうぶつの森」、通称“あつ森”。

ゲームの中で、花火大会とは一体どういうことなのか?

7月に更新されたデータをダウンロードすると花火大会や、素潜りなど夏っぽい新しいイベントに参加できるようになったのだ。

若い女性B:
(あつ森の花火大会は)普通にきれいだなみたいな。音とかも付いているので…面白いです

ゲームの中で夏を満喫するのも、2020年ならではかもしれない。

浴衣を着て写真撮影

続いては、女性2人組の夏の思い出は…

若い女性C:
花火大会とかも中止になっちゃったので、もう新しい浴衣も注文して届いちゃったので、二人で浴衣を着て公園で花火とかして写真を撮ってもらったりしようかなと…

花火大会などの中止が相次ぎ、浴衣を着る機会が減少。そんな中、浴衣姿で写真を撮るなどして、少しでも夏気分を味わおうと工夫していた。

浴衣を着ておうちで盆踊り

オンラインで取材させてもらった橋本愛美さんファミリーはおうちの中で、浴衣を着て“おうちで盆踊り”。7歳になる結愛ちゃん・希愛ちゃん姉妹は双子とあって、盆踊りの息もぴったり…

藤井弘輝アナウンサー:
浴衣を着て、おうちで踊ってどうでしたか?

結愛ちゃん・希愛ちゃん:
楽しかった

母親・愛美さん:
変顔とかして、楽しく踊っているのでストレス発散になっていると思います

こちらもオンラインで取材させてもらった大学4年生の浅野進之介さんは、「ひとりおうち盆踊り」に挑戦。小さい頃から盆踊りが大好きで、実は盆踊りをテーマに大学の卒業論文を書こうと検討するほどなのだとか…

大学4年生・浅野進之介さん:
逆に2020年にしかできないし、これはこれで一つの楽しみ方なのかなって感じがします

おうちで縁日ごっこ

続いて、こちらの女性はおうちで縁日ごっこにはまっているとか…

若い女性D:
おとなしく家で「たこパ(=たこ焼きパーティー)」とかしますよ。かき氷機とか買ってそれもやりたいなと思って…

実際、ネットでも「おうち縁日」と題した投稿がたくさんある。中には、ヨーヨーすくいや射的までおうちで再現し、楽しむ方もいる。

菅原さんファミリーも、おうちで手作りの縁日ごっこを楽しんでいた。

菅原凜子ちゃん
おいしいチョコバナナはいかがですか?

オンラインで凜子ちゃんに「おうち縁日」の話を聞いてみると…

菅原凜子ちゃん:
楽しかった…

ちなみに最近ではおうちで手軽に「縁日ごっこ」ができる「射的セット」3000円(税抜き)、「すくい遊びセット」3000円(税抜き)なども販売されているそう。

白玉に色をつけたり形をかわいくする「デコ白玉」

続いて、SNSで発見したのが…

藤井弘輝アナウンサー:
うわ!こちらのデコ白玉。すごい。かわいいですね

今、SNSで人気なのが「デコ白玉」。冷たいデザートに最適な白玉に色をつけたり、パンダなど形をかわいくアレンジしたりして作るスイーツが大人気となっている。

中には、鬼滅の刃のキャラクターをモチーフにした「デコ白玉」作品も。かなり完成度が高い。

作ったのは、元々お菓子作りが趣味だったという若元愛さん。オンライン取材中に「めざましくん」のデコ白玉を5分で作ってくれた。

軽トラックの荷台がプールに変身

さらに街で取材していると、こんな楽しみ方も…

母親C:
暑ければ、日が出ていればプールを出して、すぐさまやります

母親D:
おうちの庭で例年通りプールはやりますけど、人数が少ない状態で…

夏の思い出としてSNSには、おうちでプールを楽しむ投稿がたくさん。中には、軽トラックの荷台をプールにしちゃうツワモノもいた。

ナイトプールを自宅の風呂で再現

自宅でプールを楽しむ人たち…オンラインで取材した「のぐまい」さん夫婦は…

のぐまいさん:
毎年プールは行くんですけど、ちょっと今年は厳しいよねということで、ナイトプールをお風呂でできないかなって思って、ちょっとやりました

のぐまいさんによると、お風呂でも浮き輪やサングラスをつけたりすれば、雰囲気が出るという。

のぐまいさん:
ぬるめのお湯を浴槽にためて、100均とかで売っているサイリウムのペンライトを使ったのと、あとは100均とかに売っている白い小型ライトにガチャガチャの色のついたカプセルを上からかぶせてネオンぽい光にしました

のぐまいさん夫婦は、おうちでのナイトプールにハマってしまいお風呂ついでに、2人で楽しんでいるそうだ。

(「めざましテレビ」8月5日放送分より)