長く受け継がれてきている日本の伝統技術。

4年前にアパレルブランド「renacnatta(レナクナッタ)」を立ち上げた株式会社Dodici(ドーディチ)の代表取締役・大河内愛加さんは、使われなくなった生地や伝統技術を新しく生まれ変わらせ、モノづくりを通して、日本の文化や歴史を伝えて行きたいという思いを抱いている。

そのきっかけは、2011年に起きた東日本大震災だった。

大河内さんは「イタリアの高校に留学していた時、東日本大震災が起きました。震災前はイタリアに馴染みたいという思いもあって、日本のことにはあえて目を向けていませんでしたが、震災をきっかけに、日本の文化や歴史を伝えていけるような人になりたいと思うようになりました」と語る。

伝統技術に新しい扉を…

ブランド「renacnatta(レナクナッタ)」には、“使われなくなった”という意味が込められている。

倉庫に眠ったままの“使われない”生地を買い付け、新しい命を吹き込んでいく。

イタリアの高級シルクと大島紬を縫い合わせて、リバーシブルの巻きスカートに変身。

大河内さんは、“使われなく”なっていく日本の伝統技術にも着目し、イタリアンシルクに平安時代から伝わる京都の伝統工芸「金彩(きんさい)」を施して、華やかなイアリングに仕上げた。

金彩作家の上田奈津子さんは「初めて金彩を知る人にとっても幅が広がったと思うし、大きい一歩だと思います」と話す。

550年以上の歴史を誇る西陣織の織元、RE:NISTA代表の酒井貴寛さんと組んで作ったのは、「一生着られる」ウェディングドレス。

生地は、アールヌーボー調の花柄を黄なりの絹糸で丁寧に織り上げた特注品。「いつまでも着られるように」と、トップスと巻きスカートのセットアップに仕立てた。

日本が誇る伝統技術に新しい扉を開いていく大河内さんは、「単なるアパレルブランドではなく、着ることで作り手が見えたり、歴史などが見えたりするメディアの様な存在でありたい。いろいろな人に日本の伝統技術の素晴らしさを伝えていくモノづくりがしたい」と期待を込めた。

renacnatta(レナクナッタ)
http://renacnatta.com/

「フューチャーランナーズ~17の未来~」
フジテレビ 毎週水曜日22:54~23:00放送中(関東ローカル)
BSフジ 毎週土曜日 21:55~22:00放送中
■動画はこちらから
https://www.fujitv.co.jp/futurerunners/archive_82.html
■過去の動画一覧はこちら
https://www.fujitv.co.jp/futurerunners/archive.html

SDGs

SDGsとは、2015年9月の国連サミットで、全会一致で採択された「持続可能な開発目標」。
https://www.fujitv.co.jp/futurerunners/sdgs.html