塩野義製薬が開発した新型コロナの飲み薬「ゾコーバ」について加藤厚生労働大臣は、早ければきょうにも医療機関に発送することを明らかにしました。

加藤大臣は会見で、22日に緊急承認された新型コロナの飲み薬「ゾコーバ」について当初予定していた来月初めを前倒しして来週28日から供給を始めると述べました。

国産の飲み薬としては初めての実用化で、早ければ、きょうにも医療機関に発送されます。

「ゾコーバ」は感染初期に1日1回、5日間服用するもので、臨床試験では軽症や中等症患者の発熱や喉の痛みなどの症状が軽減されたということです。