若手音楽家の登竜門として80年の歴史を誇るロン・ティボー国際音楽コンクールのピアノ部門で、日本の亀井聖矢さんが優勝しました。

フランス・パリで13日に行われたロン・ティボー国際音楽コンクールで、愛知県出身で桐朋学園大学4年生の亀井聖矢さんが、韓国のイ・ヒョクさんと共に1位に選ばれました。

優勝した亀井聖矢さん(20)「Fondation Long-Thibaud, Toi Toi Productions」
優勝した亀井聖矢さん(20)「Fondation Long-Thibaud, Toi Toi Productions」
この記事の画像(3枚)

亀井さんは主に日本国内で活動していますが、今後はヨーロッパへの留学も考えたいということです。また福井県出身で桐朋学園大学に通う重森光太郎さんは4位に入賞しました。

4位に入賞した重森光太郎さん(22)「Fondation Long-Thibaud, Toi Toi Productions」
4位に入賞した重森光太郎さん(22)「Fondation Long-Thibaud, Toi Toi Productions」
記事 914 国際取材部



世界では今何が起きているのか――ワシントン、ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン、パリ、モスクワ、イスタンブール、北京、上海、ソウル、バンコクのFNN11支局を拠点に、国際情勢や各国の事件・事故、政治、経済、社会問題から文化・エンタメまで海外の最新ニュースをお届けします。