ASEAN=東南アジア諸国連合の首脳会議が開幕しました。
ウクライナ侵攻や北朝鮮の度重なるミサイル発射の中、日本やアメリカがASEANを巻き込み足並みを揃えられるかが焦点となります。

きょうからカンボジアの首都プノンペンでASEANの一連の首脳会議が始まりました。
対面での開催は3年ぶりになります。
また、日本やアメリカ、ロシアも加わる、あさっての東アジアサミットにはプーチン大統領は参加しないものの、岸田首相やバイデン大統領がロシアのラブロフ外相に対面で発言する機会もあります。

日米韓3カ国の首脳会談も予定されていて、北朝鮮が異例の頻度でミサイルの発射を繰り返す中、抑止力の強化を図るとともに、日本やアメリカがASEANを巻き込んで足並みを揃えられるかも焦点となります。