天皇皇后両陛下が主催される園遊会は、今年の秋も開催されないことが決まりました。

宮内庁によりますと、新型コロナウイルスの収束が見通せず、多くの人が不安や困難を抱える中、園遊会では全国から多くの参加者が集まり、飲食しながら近距離で会話をするため、今年の秋も開催を見送るということです。

園遊会は、両陛下が各界の功労者などおよそ2500人を招待され、毎年、春と秋に開催されてきましたが、令和になってからは、即位に関連した行事やコロナ禍により、一度も行われていません。