自民党の茂木幹事長は19日の記者会見で、安倍元首相が亡くなったことを受けて自民党本部に設けられた献花台・記帳台に1万8000人が参列したことを明らかにした。

雨の中、献花台には行列ができていた(15日撮影)
雨の中、献花台には行列ができていた(15日撮影)
この記事の画像(4枚)

安倍元首相が銃撃され死亡した事件を受け、自民党本部には11日から15日まで献花台と記帳台が設けられていた。

茂木幹事長は19日の記者会見で、15日までに参列者が1万8000人を超えたことに加え、党本部の4階にはエマニュエル駐日米国大使をはじめ、100を超える国と地域から大使らが献花・記帳に訪れたことを明らかにした。